オフェンス

ホーンセット わかりやすく解説 【バスケのセットオフェンス】

こんにちは、三原です。

今回は「ホーンセット わかりやすく解説」というお話です。

先日、こういったツイートをしました。

https://twitter.com/coach_manabu/status/1233530663049080837?s=20

この内容を深堀して解説しますね。

ホーンセットとは?

ホーンセットとは

  • #1がガード
  • #4、#5がハイポスト
  • #2、#3がコーナー

というセットです。

5人の立ち位置を結ぶと、「牛の角」みたいに見えるので「ホーン」と呼ばれます。

ホーンセットのメリット

最大のメリットは

  • センターが背が低くてもできる

ということです。

大きい相手センターを相手にする時、

  • ゴール下で勝負するのではなく
  • 相手の大きいセンターを外に引っ張り出す

そういうことができるのです。

さらにシューターがコーナーにいることで

  • ゴール下にスペースが広く取れる

というセットになります。

ふつうのセットだと

  • フォワードは45度にいて
  • センターはハイロー

という形が多いです。

比較するとホーンのスペースが広いことがわかりますね。

スペースが広いからこそ

  • ゴール下を攻める
  • ディフェンスが寄ったら
  • コーナーがノーマーク

という確率の高いシュートができるのがホーンセットなのです。

具体的なプレイ

①ガードにドライブさせる

#1にピックをかけてドライブさせます。

ドライブでゴール下に行けなければ、#5がダイブです。

#4がパスをつないで「ハイロー」もできます。

②アウェイ

ボールをパスしたら、逆の2人がスクリーンをかけるプレイです。

③フレックス

フレックスとは

  • 横のスクリーンと
  • 縦のスクリーンの連続

というセットオフェンスです。

→ フレックスについてはこちら

ホーンからコーナーの選手にスクリーンをかけて

フレックスにうつることができます。

わたしの経験から言えること

以上がホーンセットの解説です。

とても良いセットですが、

高校の指導者として、わたしの経験上「2つのこと」に気をつけるべきです。

①最初に動いたほうがいい

ホーンセットはコーナーに2人が待っているわけですが、

止まっていると

  • ディフェンスが必ず寄る
  • 3Pシュートしか打てない

となります。

NBAみたいに3Pがバンバン入ればいいですが、

そうじゃないなら、入らない3Pを打たされるセットになっちゃいます。

だから最初にディフェンスを動かすために、

  • 動いてからホーンに入る

というようにしましょう。

例としては、

  • バックスクリーンをかけてから
  • コーナーとハイポストに行く

というようにすれば、

ディフェンスが動くのでドライブに対してカバーに行けなくなります。

②リバウンドに行かなくなる

NBAを見てもわかりますが、

ホーンをすると、まずオフェンスリバウンドに行きません。

全員が広がっているからです。

中高生の育成年代にこれを良しとすると

  • オフェンスリバウンドは行かなくて良いものだ

みたいな悪い習慣をつけてしまうことになります。

指導者は気をつけましょう。

【おすすめの本】

日高先生のフォーメーション集です。

いろいろなセットがわかりやすく解説されています。

【わたしの著書】

シュートが絶対にうまくなる方法はこちら → https://note.com/coach_mm

わたしのアマゾン著者ページ → https://www.amazon.co.jp/-/e/B084J89Z2M

 

最後までお読みくださり、感謝しています。

三原学でした。それでは、また。

ABOUT ME
アバター
三原学
1981年東京生まれ。小5からバスケを始める。早稲田大学では主務としてインカレ第3位に貢献。卒業後は、母校である安田学園高校の男子バスケットボール部を指導している。常に攻撃的なバスケットボールがモットーで「やって、見て、教えて日本一楽しいバスケ」を日々追及している。特にパス&ランのオフェンス指導には定評があり、選抜チームなどのコーチも歴任。ライセンスはJBA公認B級コーチ、B級審判。「5アウトのモーションオフェンス」「ドリブルドライブモーションオフェンス」など著書多数。運営ブログ「バスケの大学」はYouTube版も好評。
バスケの大学『図書館』

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

この記事に共感してもらえたら、「バスケの大学・図書館」ものぞいてみてください。

あなたのようなバスケ大好きな方には、きっとお役に立てるはずです。

わたしの出版した電子書籍の作品ページになっています。

Amazonのものは、アンリミテッドの方なら無料で読めます。ぜひのぞいてみてください。

今日もありがとうございました。

それでは、また。

バスケの大学・図書館をみる