ラジオ

【パスミート】右から来たボールは右足で、左からは左足で

こんにちは、三原です。

このブログは、わたしが毎日更新している「ラジオ」のレジュメになります。

パスをもらうときのフットワークの話です。

右から来たボールは右左でキャッチ

インスタにこの動画をアップして、すごく好評でした。

ボールを持ったらゴールを向くことは、基本中の基本です。

そのために、わたしはこのように教えています。

ボールが右から来たら、右左でキャッチ

ボールが左から来たら、左右でキャッチ

シンプルでわかりやすいです。

数が多いと忘れる

ボールミートのもらい足とか、ピボットとかって、指導者の数ほどパターンがあります。

  • ジャンプストップ
  • ストライドストップ
  • フロントターン
  • リバースターン
  • ・・・

無数にありますよね。

あれもこれも、と教えると、子どもたちは覚えられません。

試合で必ず忘れます。

それだったら、このくらいシンプルに教えた方がいい。

これなら必ず試合で使える。

わたしはそう思っています。

 

バスケの大学・研究室では、現在進行形で手がけている最新のチーム作りについて、ほぼ毎日2,000文字くらいの記事を投稿しております。

  • 本を読むように参加したい方はFacebookで
  • 動画を見て参加したい方はYouTubeで

それぞれ参加できますので、よかったらぜひ一度のぞいていてください。

バスケの大学「研究室」 ご案内 こんにちは、三原です。 いつも「バスケの大学」をありがとうございます。 バスケの大学には「研究室」というコミュニティ...

いつもありがとうございます。三原学でした。それでは、また!

 

ABOUT ME
三原学
三原学(みはらまなぶ)。1981年東京都生まれ。安田学園中学校高等学校教諭。同校高校男子バスケットボール部ヘッドコーチ。「ボトムアップ思考」による選手主体のチームづくりを目指す。また、YouTubeやブログでわかりやすく戦術を解説する「バスケの大学」を運営。日本バスケットボール協会公認B級コーチ、B級審判員。早稲田大学大学院修士課程(人間科学)修了。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

そんなあなたはぜひ「バスケの大学メルマガ」をのぞいてみてください。

同じように指導に悩み、解決してきたわたしが、チームづくりのノウハウをお伝えします。

最初の1通目で「練習メニューの作り方」という特典動画もプレゼントしてます。

無料でメルマガ講座を購読する!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ
チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ