バスケの大学「研究室」へのご案内

こんにちは、三原です。

いつも「バスケの大学」をありがとうございます

今回、バスケの大学「研究室」を始めます。

これはフェイスブックの非公開グループを使ったものです。

もちろん今まで通りの情報発信は続けていきますので、その点はご安心を。

その上で、あなたがもし

  • バスケの大学は役に立つ
  • 自分にとって有益なチャンネルだ
  • もっと多くを学びたい

そう感じてくださってるなら、ぜひ最後までお読みください。

2分で気持ちを語った動画はこちらです。

なぜ始めるのか

そもそもなぜこれを始めるのか、理由は以下の通りです。

  1. あなたと深い交流を作る
  2. 自分の指導も共有して、わたしも学ぶ

理由1:あなたと深い交流を作る

わたしはいつも「10年前の自分」に向けて情報発信をしています。

「このことは10年前に知りたかったなー」というストックが、わたしにはあります。

最初ははっきり言って、誰も見ないと思っていました。

しかし、しばらくすると反響があり、公開から1年でYouTubeは登録者1万人を超えました。本当にありがとうございます。

こうなると、チャンネル立ち上げ当初とは、規模がだいぶ違ってきました。

悩みにじっくり向き合う

YouTubeだとどうしてもわたしの一方的な発信になります。

でも、研究室を作れば、本当に意欲的に学びたい方に向けて、より良い学習環境を用意することができます。

メンバーの方からの質問をわたしがじっくり向き合い、そのアドバイスを動画で返すこともできると思います。

さらに、メンバーが増えてくれば、

  1. ひとりの悩みを受ける
  2. 三原がアドバイス、問題提起
  3. メンバーみんなでアイデアをシェア

という質の高い学びの空間も作れるはずです。

メルマガの方でもQ&Aはたくさんやっていまして、雰囲気が伝わればと思っていくつかお見せすると、こんな感じです。

これを研究室ではもっともっと深くする。そんなイメージです。

理由2:自分の指導も共有して、わたしも学ぶ

YouTubeとかでは、いい意味で広く浅い話をしてきました。

NBAの情報とか、NCAAの戦術とかですね。

けれども、この文章をここまで読んでくれているあなたのような、経験豊富な指導者であれば、もっと深い話を聞きたいはず。

三原は今、

  • 何を考えてるのか
  • 何に悩んでいるのか
  • どんな指導を現場でしているのか

これを知りたいはずです。

なので、研究室にすれば、限られたメンバーに向けて、わたしが現在進行形で考えてることを発信できます。せまく深い話をしたいんです。

そうすることで、わたしも指導力を高め、あなたと共に学ことができるからです。

 

内容をまとめます

研究室の内容は、次の通りです。

  1. あなたの質問を受けて、真剣に答えます
  2. 三原の現在進行形の考えも、お伝えします。
  3. 短時間でも学べるような、文章や動画にまとめます。

限定の空間を作ることで、指導者仲間として共に学んでいきたいです。

メンバーだけが見られる動画と文章を、週に2〜3回のペースでお届けします。

※現在、NBAから学ぶ戦術入門を連載中!

アメリカから教材を入手したものを三原が翻訳し、わたしの考えも加えて「NBAから学ぶ戦術入門」を連載しています。

火曜日と土曜日に記事を投稿しています。

これだけでも十分に有益な内容だと、メンバーさんからは大好評です。

読むだけでもOK

  • 交流とかは別にしたくない
  • でも内容は少し気になる

という方も、楽しんでいただけます。

特に何かを行動してもらう必要はありません。読むだけでOKです。

三原が週に3回は、そこでしか出さない文章や動画を投稿しています。

研究室は読むだけでも学べる「限定メルマガ」みたいなものだと思ってください。

価格とお金の使い道

価格は月額780円です。

この価格は、雑誌1冊分のイメージです。

月刊のスポーツ雑誌あるじゃないですか?あれってだいたいこれくらの価格なので、そう設定しました。

「月刊・バスケの大学」を毎月お読みいただくという感じです。

研究室の運営資金に回します

「この価格は高い」というご意見は理解しています。

でも、有料にすることで、本当に学びたい人たちだけの集団にしたいと考えています。

そしてこの資金は、すべて運営に使わせてもらいます。

今までバスケの大学は、

  • 400本以上の動画
  • 1,000以上のブログ記事
  • 2,000以上のツイート

をすべて無料で発信していますが、つくるのにもお金がかかっています。

なので、すべて運営資金に回させてもらいたいです。

  1. メンバーになって学習環境を手に入れる
  2. それが研究室を充実させる
  3. 周りのメンバーの応援にもつながる

そんなふうに考えていただいたら嬉しいです。

では、研究室でお会いしましょう!

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

最後に、一言だけ。

「うーん、やっぱり高いな」と思ったら、入らないで大丈夫です。

ここまで読んでくださったあなたなら、わたしのものに限らず、きっと他の情報も熱心に学ぶことができる方なのでしょう。

そんなあなたは、誰から学んでも、何をしても、きっと成功します!

なので、ここに入らなくても大丈夫です。ぜひ今まで通り、無料動画の方で学びを深めてください。

それでも、

  • 今までの「バスケの大学」は役に立った
  • 研究室に期待できる
  • 自分の成長につながる気がする

というあなた、ぜひお待ちしています。

1ヶ月で解約することもできるので、ぜひのぞいてみてください。

というわけで、以上です。

以下より、研究室に参加できます!

研究室への参加はこちら

※ 研究室への参加は3ステップになります。

  1. フェイスブックにログイン
  2. ペイパルで決済する
  3. フェイスブックグループへの参加申請

こちらのページから順にご案内します。