ゼロ秒思考

【ゼロ秒思考】赤羽雄二さん「ビジネスパーソンの頭の整理法」でもやもやをなくせた話

こんにちは、三原です

いつもありがとうございます

わたしの尊敬するメンター、赤羽雄二さん

月に一度のペースで、

東京の竹橋にある毎日文化センターにて

対面ワークショップが開催されています

今月も参加してきました

こちらです

毎月1回、このワークショップに参加することで、

わたしの行動が研ぎ澄まされます

特に今回は、新年最初というのもありますし、

基本中の基本である「A4メモ書き」の内容になるので、

これはぜひとも参加したいと思って行ってきました

 

わたしと赤羽さんのつながりは、

わたしがブレークスルー講座(第3期)

に参加してことがきっかけです

現在、第10期が募集中です

本気で成長したい人は、とにかくおすすめです

わたしは毎日のように

ブログやYouTubeなどを発信しています

なので、よく聞かれます

三原さんはどうしてそんなに発信できるんですか?

それに決まってわたしはこう答えます

赤羽さんに鍛えてもらったからです

毎日A4メモ書きしています

ということで、

今回も赤羽さんからの学びをシェアします

ぜひお読みください

わたしとA4メモ書き

ブレークスルー講座で赤羽さんからもらった表

この表をわたしは毎日持ち歩き、

レベル10を目指しています

この表の左側にある「A4メモ書き」

これがすべての基本です

もともとは、

あの有名なゼロ秒思考の本を読んだことが、

わたしにとって赤羽さんを知るきっかけでした

created by Rinker
¥1,109
(2024/02/23 21:44:16時点 Amazon調べ-詳細)

悩んでいることはすべてA4メモに書きだす

  • 思いついたアイデア
  • 他人の気持ち
  • その他何でも、もやもやしたこと

これらを1分で1枚のA4用紙に書くことが、

わたしの人生を変えました

言い過ぎじゃないです

そのメモ書きはこんな感じ

これをもとに、わたしの指導しているバスケチーム、安田学園でもホワイトボードを使ったミーティングを習慣化しています

バスケ指導者として、

赤羽さんから学んで本当に成長できました

わたしがゼロ秒思考で学んだことは、

以下のブログも参照してください

赤羽雄二さん「ゼロ秒思考」でバスケの指導をした実体験こんにちは、三原です。いつもありがとうございます。 わたしは現在、東京の安田学園で高校生の男子バスケ部を教えています。 指導...

もやもやをなくす

あらためて、今日のセミナーのテーマは

ビジネスパーソンの頭の整理法

です。

会が始まると、

赤羽さんが開口一番、こう言います

みなさんのもやもやは、今日でなくなります

もやもや、というと、

例えばこんなことですよね

どうやったら仕事がうまく進むのかわからない

上司の指示がわかりにくい

将来が何となく不安

やる気が出ないとき、どうしたらいいのか

人間関係が何となくうまくいかない

夫、妻、彼氏、彼女とぎくしゃくする

みんな、何かしらのもやもやを

持っているはずです

赤羽さんは自身の体験を語り始めました

私がマッキンゼーに入社した際、

  • インタビューのしかた
  • 分析のしかた
  • チームマネジメントのしかた

等で役立つアドバイスを先輩から多数いただきました

それを漏らさず書き留めよう、

書き留めた上でしっかり理解し自分の物としよう、

というプロセスから「A4メモ書き」は生まれました

そしてやり方については、このように完成されたとのこと

ノートやカードなど色々やってみました

しかし結局、

頭の整理には「A4用紙へのメモ書き」が一番効果的でした

 

メモ書きのやり方

A4メモ書きのやり方はこうです

  1. A4メモ用紙を横置きにする
  2. 左上にタイトルを書き、下線を引く
  3. 右上に日付を書く
  4. 4~6行、各20~30字
  5. 1ページを1分で書く
  6. 毎日できれば20ページ
  7. 朝起きてから夜寝るまで、何かが頭に浮かんだときにすぐ書く

 

やり方は赤羽さんのインスタもご覧ください

スワイプしていくと

見本の写真もあります

 

この投稿をInstagramで見る

 

赤羽 雄二(@yujiakaba)がシェアした投稿

わたしもこれを毎日、習慣としてやっています

ただし、ひとつ気をつけることがあります

絶対に自己流でアレンジしないでください

わたしも実は、いろいろやってみました

  • ノートに書く
  • 手帳に書く
  • B5に書く
  • 縦書きにする
  • iPadに書く
  • じっくり、ゆっくり書く

結果的にすべてNGです

なんてことないメモ書きですが、

赤羽さんの経験と知恵がつまった完成版だとお考えください

すべてに意味があります

特に紙の大きさと、「1分」にはこだわらないと、効果はないです

中田敦彦さんの動画でも

「アレンジするな」ということがくり返して強調されてます

まだ見てない方はこちらもどうぞ

 

メモ書きの効果

メモ書きを毎日10~20ページすると、

本当に効果があります

もやもやがなくなるのですが、もう少し詳しく書くと

  1. メモ書きはこわばった頭の柔軟体操である
  2. 書き出すだけで悩みがなくなる
  3. 気になっていることがはっきりする

詳しく見ていきます

メモ書きはこわばった頭の柔軟体操である

赤羽さんはこう言い切ります

人は誰もが頭がいいです

ゼロ秒思考に書かれたこの言葉

この一言に救われた人は、

わたしだけじゃないはずです

昨日のセミナーでは、

わたしが印象に残ったところがここでした

人は誰でも頭がいいんです

それが、人間関係だったり、ストレスだったり

いろんな原因で抑圧されている

そんな状況なんです

それをメモ書きで解きほぐす

頭の良さを開放する

そんな効果がメモ書きにあります

なんとも希望の持てる話ですよね

書き出すだけで悩みがなくなる

これはやってみるとわかります

1枚でいいので、

メモ書きをしてみると、

自然と悩みが減っていくんです

あいつに何でこんなこと言われなきゃいけないんだ!

みたいなことって、

日常よくありますよね

わたしはあります

そんなときにメモ書きをするんです

たとえば

  • どんなつもりでああ言ったのか?
  • 言ったときの○○さんの気持ちは?
  • ○○さんは誰に対してもそうなのか?
  • 実は○○さんも悩んでいるんじゃないか?
  • わたしは本当は何にいらだっているのか?

という感じで、

思いつくままに書きます

1枚1分なので、

5枚書いても5分です

すると不思議とすっきりして

まあ、こんなこともあるかな

という気持ちになります

不思議なものですが、

赤羽さんは昨日こんな表現もしていました

メモ書きは「アクティブ瞑想」ですよ

 

気になっていることがはっきりする

もやもやしていることのメモ書きをして、

悩みがなくなったら、

わたしの場合は「じゃあ次はこんなことをやってみよう」

というアイデアが浮かんできます

 

  • 本当は何が問題なのか?
  • たいした問題じゃないことは何か?
  • 自分はこの問題をどうしたいのか?
  • 今から自分にできることは何か?
  • 過去に似たようなことはあったか?

 

などを書いていけば、

もう迷いはなくなります

わたしがメモ書きをしていて、

最も効果が感じていることは

即断即決即行動

ができるようになる

これです

今から自分は何をすればいいか、

それに迷うことがほとんどなくなりました

メモ書きの効果は絶大です

「ほんとかな?そんなにうまい話あるかな?」

と思った方へ

効果はわたしが保証します

お金も時間もかかりません

やらない選択肢はないと思います

 

ゼロ秒思考の意味

先ほどの表をもう一度

目指すは左上の「メモ書きレベル10」です

ここにはこう書いてあります

すべて瞬時に頭に浮かび、メモを書く必要すらないレベル

わたしもずっとメモ書きを続けて、

最近少しずつわかってきました

メモを書いていると、

書きながら「こうだ!」と解決策が浮かぶ感覚です

  • 問題の本質は何か
  • 相手はどんな気持ちか
  • 自分にできることは何か
  • 自分にできないは何か

瞬時に頭に浮かぶのです

これが究極の「ゼロ秒思考」です

赤羽さんには言ったことがないですが、

実は以前からちょっとした疑問がありました

それは本のタイトルです

なんで「最強の整理術!A4メモ書き」とかの

わかりやすいタイトルにしないで、

「ゼロ秒思考」にしたのかな?

それはメモ書きのやり方だけを伝えるのではなくて、

問題把握・解決力を高める本質を

赤羽さんは伝えようとしていたからだと思います

 

この投稿をInstagramで見る

 

赤羽 雄二(@yujiakaba)がシェアした投稿

まずはあなたも、

手元にあるA4用紙に1枚書いてみてください

ぜひメモ書きのすばらしさが、

あなたにも伝わることを願っています

メールでの最速フォロー

ブレークスルー講座に入って以来、

1年半以上は毎日欠かさずメモ書きしているわたしですが、

昨日のワークショップでは原点に戻れた気がしました

新年の学びにふさわしい会でしたね

ワークショップの最後、

必ず赤羽さんがおっしゃることが2つあります。

  1. みなさん、ぜひともこの後飲みに行ってください
  2. 今日の感想をメールで、0時までに長文で送ってください

 

ワークショップ終了は21時です。

そこから「飲みに行きなさい」と言っておきながら、

「0時までに長文を送れ」と言うあたりがまさに

「ゼロ秒思考」って感じでわたしは大好きです(笑)

 

もちろん、忠実に0時までにメールしました

そして的確なフィードバックも頂きました

いつも感謝、感激です。

赤羽さん、みなさん、

ありがとうございました。

 

次回は2月9日とのことなので、

また参加したいと思います

次回の毎日文化センターの内容を見る

お読みいただき、ありがとうございました!

お知らせ

わたしは「バスケの先生の先生」ということで、

  • スポーツ指導者
  • 学校の先生
  • 子育てにかかわる方

の悩み解決になる情報発信を毎日しています

ラジオのVoicyで毎朝放送しています。

ぜひお聞きください。

またインスタグラムもアップしています

短時間で復習ができるようにつくってあるので、

教科書代わりにインスタのフォローもぜひどうぞ

また、指導者の悩み解決になるお話を

無料メルマガで発信しています。

最初の1通目でプレゼント動画もありますので、

ぜひこれを機にメルマガの登録をよろしくお願いします。

無料メルマガ講座はこちら

 

YouTube「バスケの大学」では、ラ

ジオだけでは伝わらない図などを使った

戦術解説をしています。

週に1~2本の放送をアップしているので、

ぜひこちらもチェックしてください

最後に、

バスケの大学「研究室」では

現在進行形で手掛けている最新のチーム作りについて、

ほぼ毎日三原が記事を投稿しています。

  • ここでしか書けない話を共有したり
  • メンバーさん全員の質問に真剣に答えたり
  • 月に1回のオンライン勉強をやったり

しています。

もし興味のある方は

案内ページを一度のぞいてみてください

バスケの大学「研究室」 ご案内 こんにちは、三原です。 いつも「バスケの大学」をありがとうございます。 バスケの大学には「研究室」というコミュニティ...

最後までブログをお読みくださり、感謝しています

ありがとうございます

三原学でした。それでは、また

追記

アマゾンの電子書籍(kindle)で本をたくさん出しています。

一番新しいのがこちらです

ちなみに、アマゾンアンリミテッドの方は無料で読めます。

あと、アマゾンといえば、耳で聞くオーディブルもおすすめです。

どちらも無料キャンペーンもあるので、この機会にぜひどうぞ。

ABOUT ME
三原学
三原学(みはらまなぶ)。1981年東京都生まれ。安田学園中学校高等学校教諭。同校高校男子バスケットボール部ヘッドコーチ。「ボトムアップ思考」による選手主体のチームづくりを目指す。また、YouTubeやブログでわかりやすく戦術を解説する「バスケの大学」を運営。日本バスケットボール協会公認B級コーチ、B級審判員。早稲田大学大学院修士課程(人間科学)修了。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

そんなあなたはぜひ「バスケの大学メルマガ」をのぞいてみてください。

同じように指導に悩み、解決してきたわたしが、チームづくりのノウハウをお伝えします。

最初の1通目で「練習メニューの作り方」という特典動画もプレゼントしてます。

無料でメルマガ講座を購読する!

 

チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ
チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ