コラム

ボールを持つのはたった2分 【バスケの大学ラジオ】23-7-18 第1117回

こんにちは、三原です。

この記事はラジオの原稿です。

ラジオはこちら!

昨日、ロサンゼルスレイカーズのアシスタントコーチ、フィルハンディさんの講習会に参加してきました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

94 FEET OF GAME APP(@94ftapp)がシェアした投稿

NBAで3回の優勝経験のある、超有名コーチです。

このフィルさんがクリニックでくり返し強調していたこと。

わたしのコーチングは、2つを大事にしています

フットワーク

バランス

この2つです

なんともシンプル。でも、これが原則なんですね。

ハンドリングはディフェンスの姿勢でやりなさい

バスケは低い姿勢が勝つんだ

とも力説されていました。

昔、殿堂入りコーチのピートニューウェルさんが

どんなスターもボールを持つのはたった2分

だけどフットワークは40分必要

フットワークを練習しなさい

と言われていたのを思い出しました。

いつの時代も大事なのは、フットワークとバランス。

この原則を忘れずに指導したいですね。

ありがとうございました。三原学でした。

それではまた!

 

ABOUT ME
三原学
三原学(みはらまなぶ)。1981年東京都生まれ。安田学園中学校高等学校教諭。同校高校男子バスケットボール部ヘッドコーチ。「ボトムアップ思考」による選手主体のチームづくりを目指す。また、YouTubeやブログでわかりやすく戦術を解説する「バスケの大学」を運営。日本バスケットボール協会公認B級コーチ、B級審判員。早稲田大学大学院修士課程(人間科学)修了。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

そんなあなたはぜひ「バスケの大学メルマガ」をのぞいてみてください。

同じように指導に悩み、解決してきたわたしが、チームづくりのノウハウをお伝えします。

最初の1通目で「練習メニューの作り方」という特典動画もプレゼントしてます。

無料でメルマガ講座を購読する!

 

チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ
チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ