オフェンス

【バスケ練習法】ドリブルなしの2対2【最高の基本練習です】

こんにちは、三原です。

この記事をお読みのあなたは

  • 効率の良い練習方法を知りたい
  • バスケの基本を身につけたい

そうお考えではありませんか?

そんなあなたに「ドリブルなし2対2」を強くオススメします。

その名の通り、ドリブルを禁止しての2対2なのですが、

  • 基本技術が高まる
  • 最小限のチームプレイを理解する

この2つが身に付くすばらしいドリルです。

動画講義はこちらです。

練習方法

ボールを持った#1は、#2にパスします。

まず#2はVカットして、ディフェンスを振り切りましょう。

パスをした#1は、まずディフェンスの前を取るようにカットします。

もし前を取れなければ、バックカットします。ディフェンスに応じて変えましょう。

ボールを入れたら、ダッシュしてVカットです。

このように

  • Vカット
  • フロントカット

この2つをくり返してボールを前に進めます。

ゴール下まで進めたら、シュートです。

最初はオールコートで2対2を行いますが、慣れてきたらコートを半分にしましょう

あえて狭くして、技術的な負荷を上げるのです。

シェービングドリルが基本

大事なことは、個人がピボットを踏みボールキープすることです。

  • ボールミートして
  • 足を踏み変え
  • 安全にボールをキープする

これが良いパスや1対1で相手を抜くことにつながります。

基本の技術を身につけるのはシェービングドリルです。

必ずシェービングドリルと1セットと考えて練習しましょう。

【バスケ練習方法】シェービングドリル ピボットとドリブルで個人技能を伸ばす練習こんにちは、三原です。 バスケがもっとうまくなりたい 1人でもできる練習方法が知りたい そんなことを考えていません...

どんな効果があるか

ドリブルなし2対2の効果をまとめます。

脚力の強化になる

急ダッシュ、急ストップの連続ですから、脚力の強化になります。

オフェンスの能力が高まるだけでなく、ディフェンスも向上します。

わたしはこのドリルを指導する時に、むしろプレスディフェンスの練習として使用することが多いです。

脚力が強化=チームが強くなる

そう言っても過言ではありません。

ピボットがうまくなる

前にも述べましたが、ピボットができることが1対1の基礎なのです。

ドリブルを禁止することで、ピボットでボールをキープし、パスをする技術が身につきます。

パスして動く習慣化

パスして動くことは大事なプレイです。

しかし、習慣にしないと試合中に動くことを忘れます。

また、何のために動くのかを考える習慣がないと、無駄な動きが増えるだけです。

  • パスしたら動く
  • 動く目的を考える

これを身につけるためにドリブルなし2対2は良いドリルです。

きついからおもしろい

これはわたしの指導者としての感想です。

きつい練習は指導者の盛り上げ方次第で、嫌にもおもしろくもなります。

本来、きつい練習はおもしろいはずなのです。

  • 3メン
  • オールコート1対1
  • ドリブルなし2対2

こういうきつい練習、ありますよね。

この練習こそ、チームが盛り上がる練習でもあります。

指導者は励ましながら、楽しく練習をさせる努力をしましょう。

まとめ 2対2はチームプレイの最小単位です

1対1は基本ですが

  • シュート
  • ドリブル

この2つしかありません。

でも2対2にするとパスが加わります

つまり2対2はチームプレイの最小単位ということです。

2対2をやれば、試合中のほとんどのプレイを練習できます。

それをドリブルなしで行うと、本当に良い練習ですよ、というお話です。

またぜひこちらの記事も読んでみてください。

ボールキープドリル バスケ指導者の父、吉井四郎さん伝説のドリル 【バスケファンダメンタル講座 第9回】伝説のコーチ、吉井四郎先生のボールキープドリルを紹介します。吉井先生の著書から、「もし、チームの素材以上の成績をあげようと考えるならば、だまされたと思って試みてほしい。それは、必ず試みるだけの価値あるドリルであることを私は保証する。」とまで言わせたドリル。試す価値があります。...
ABOUT ME
三原学
三原学(みはらまなぶ)。1981年東京都生まれ。安田学園中学校高等学校教諭。同校高校男子バスケットボール部ヘッドコーチ。「ボトムアップ思考」による選手主体のチームづくりを目指す。また、YouTubeやブログでわかりやすく戦術を解説する「バスケの大学」を運営。日本バスケットボール協会公認B級コーチ、B級審判員。早稲田大学大学院修士課程(人間科学)修了。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

そんなあなたはぜひ「バスケの大学メルマガ」をのぞいてみてください。

同じように指導に悩み、解決してきたわたしが、チームづくりのノウハウをお伝えします。

最初の1通目で「練習メニューの作り方」という特典動画もプレゼントしてます。

無料でメルマガ講座を購読する!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ
チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ