Voicy&インスタ

今や非常識なスポーツ指導とは? 24-1-23 #143

こんにちは、三原です。いつもありがとうございます。

この記事はラジオの原稿です。

この放送は、Voicyでお話ししています。ぜひお聞きください。

 

#今や非常識

Voicyのトークテーマです

スポーツの指導現場で、非常識と言われることがとても増えてきました

  • 長時間練習
  • 水分補給
  • 暴力・恫喝

言語化

そのなかで、わたしが一番「今や非常識」と思うことは、

言葉を大事にしないスポーツ指導

これをあげたいと思います

スポーツでも、未だかつてないほど言語化、コミュニケーション、言葉の表現が大事な時代になっているからです

体で覚えろ

昔は「体で覚えろ」という指導が多かったように思います

もちろん、反復練習をして、体が勝手に動くようになるまで習慣化するのは大事です

その大切さは今も昔も同じなのですが、昔は今よりもコーチが説明をしたり、選手同士が話し合ったりすることが少ないように感じます

とりあえずやっておけ、という感じです

見て盗め

レギュラーメンバーが試合前の練習をしていて、ベンチメンバーは見学、というチームも昔は今より多かったと思います

見るのも大事な練習だから、とにかく見ておけ

手取り足取り教わるよりも、自分で見たことの方が見につく

そんなことを言われながら、論理的な説明もなく、とりあえず見ておけ、ということが多かった気がします

言語が大切な時代

言葉を大切にせず、やっておけ、見ておけという指導は、今の世代には完全に時代遅れです

動画を見ても、字幕が出る時代です

動画もどんどん短く、わかりやすくなる時代

Lineなどのテキストメッセージで、大事なこともやり取りする時代

「そんな大事なことはメールじゃなくて直接言え」はもはや時代遅れな価値観と言えます

指導者も言葉の力を

今の時代の選手たちは、わかりにくいことには反発し、納得しない傾向があります

これはわたしの肌感覚ですが、わかりやすい言葉で、きちんと説明して、同意を得ることが、ますます重要な時代になりました

普段の雑談や、面談などの会話はもちろんですが、資料作成やテキストメッセージのわかりやすさに至るまで、コミュニケーションを図るために言葉の力を使うことは、今後ますます大事になっていきます

指導者のロールモデル

現在のバスケ日本代表監督は、

心を言語にする最高峰のトムホーバスさん

技術を言語にする最高峰の恩塚亨さん

この2人は言葉の力を大切に指導者として、お手本(ロールモデル)です

知識や技術指導に長けるだけじゃなくて、言葉を大切にして、今の時代の生徒たちの心をつかみたいものですね

文献

今日の参考文献はこちらです。

ぜひ手に取ってお読みください。

created by Rinker
ザメディアジョン
¥1,650
(2024/02/24 08:51:11時点 Amazon調べ-詳細)

最後にお知らせ

ありがとうございました。

バスケの大学では、指導者の悩み解決になるお話を無料メルマガで発信しています。

最初の1通目でプレゼント動画もありますので、ぜひこれを機にメルマガの登録をよろしくお願いします。

無料メルマガ講座はこちら

 

YouTube「バスケの大学」では、ラジオだけでは伝わらない図などを使った戦術解説をしています。

週に1~2本の放送をアップしているので、ぜひこちらもチェックしてください。

最後に、バスケの大学「研究室」では現在進行形で手掛けている最新のチーム作りについて、ほぼ毎日三原が記事を投稿しています。

  • ここでしか書けない話を共有したり
  • メンバーさん全員の質問に真剣に答えたり
  • 月に1回のオンライン勉強をやったり

しています。もし興味のある方は案内ページを一度のぞいてみてください。

バスケの大学「研究室」 ご案内 こんにちは、三原です。 いつも「バスケの大学」をありがとうございます。 バスケの大学には「研究室」というコミュニティ...

最後までブログをお読みくださり、感謝しています。

ありがとうございます。

三原学でした。それでは、また。

追記

アマゾンの電子書籍(kindle)で本をたくさん出しています。

わたしの作品一覧はこちらです

ちなみに、アマゾンアンリミテッドの方はすべて無料で読めます。

あと、アマゾンといえば、耳で聞くオーディブルもおすすめです。

無料キャンペーン中にダウンロードした本は、ずっと聞き続けられるので、お試しすることをおすすめします

ABOUT ME
三原学
三原学(みはらまなぶ)。1981年東京都生まれ。安田学園中学校高等学校教諭。同校高校男子バスケットボール部ヘッドコーチ。「ボトムアップ思考」による選手主体のチームづくりを目指す。また、YouTubeやブログでわかりやすく戦術を解説する「バスケの大学」を運営。日本バスケットボール協会公認B級コーチ、B級審判員。早稲田大学大学院修士課程(人間科学)修了。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

そんなあなたはぜひ「バスケの大学メルマガ」をのぞいてみてください。

同じように指導に悩み、解決してきたわたしが、チームづくりのノウハウをお伝えします。

最初の1通目で「練習メニューの作り方」という特典動画もプレゼントしてます。

無料でメルマガ講座を購読する!

 

チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ
チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ