ファンダメンタル講座

バスケの2大特徴【混ざる・切り替わる】 ファンダメンタル講座 第1回

こんにちは、三原です。

このブログでは、バスケットボールの知識を連載でお伝えします。

バスケットボールをこれから始める選手

これからバスケ指導者になる先生

が順番に読んでもらえれば、バスケットボールという競技が理解でき、練習方法もわかる。そんなブログを書いていきます。

内容は

  1. ファンダメンタル(基礎)
  2. 戦術
  3. チームづくり

の順に、わかりやすくお伝えしていきます。

YouTubeでもこのお話はしています。

音声だけでも学べる動画なので、ぜひ聞き流しにどうぞ。

バスケの特徴は2つある

先日、こういったツイートをしました。

わたしは、バスケットボールの特徴は、2つあると思っています。それは

  1. 混ざる
  2. 切り替わる

です。

この2つは、バスケットボールにしかない特徴であり、これを身につけることが、個人としてもチームとしても、バスケが上達する近道なのです。

では、1つずつ説明します。

【1】混ざる

人がグチャグチャと混ざり合う。

これがバスケの特徴です。

  • バレーボールは、ネットで区切られています
  • 野球は、攻守がはっきりと決められています

それに対して、バスケは、味方と敵が混ざり合います。

だからバスケは、お互いに全然ちがうユニフォームの色を着るんです。

バレーや野球は、極論、同じ色のユニフォームでも試合はできるでしょう。

 

なので、バスケの試合では

  • スペーシング
  • 駆け引き

という2つが大事になります。

https://twitter.com/coach_manabu/status/1271302344483827712?s=20

コートのどこかがせまければ、どこかが広くなる。

同じプレイをするにしても、相手と味方がどうなっているかによって、うまくできるかどうかが変わる。

それが「混ざるスポーツ」バスケの特徴です。

【2】切り替わる

バスケは攻守の切り替えが多いです。

そして、攻守の分かれ目がはっきりしません。

  • バレーは得点が決まった後、サーブで始まります
  • 野球は3アウトでチェンジです

このように、攻守の切り替えが、ルールで切り替えが決められている競技があるんです。

それに対して、バスケは攻守の切り替えがたくさんおきます。

  • 攻めていたら、すぐに守り
  • 守りから、即攻め

ということが多く起こるんです。

https://twitter.com/coach_manabu/status/1307244542844837888?s=20

だから、バスケは走ること、そして予測することが大事なんです。

陸上でいうフライングが、バスケではとても大事な技術になるってことです。

まとめ 2つが強くなる練習をしよう

フォームを正しくするために、ゆっくり練習することも必要でしょう。

型を覚えるためのドリルも必要でしょう。

でも、それだけでバスケはうまくならないということです。

バスケは絶えず状況が変わり、それを予測しながらプレイするスポーツだからです。

例えば、ウォーミングアップでは、ただ走るだけじゃなくて「鬼ごっこ」をやったりすればいいんです。

ただ走るだけでは、「混ざる」も「切り替わる」もありません。

でも、鬼ごっこにすれば

  • 人が混ざり
  • 状況が切り替わり
  • ウォーミングアップとして体も温まる

ということになります。

これは一例ですが、ぜひこのような練習をどんどんやりましょう。

キーワードは「混ざる」と「切り替わる」です。

ぜひ、これを覚えておきましょう!

ABOUT ME
三原学
1981年東京生まれ。小5からバスケを始める。早稲田大学では主務としてインカレ第3位に貢献。卒業後は、母校である安田学園高校の男子バスケットボール部を指導している。常に攻撃的なバスケットボールがモットーで「やって、見て、教えて日本一楽しいバスケ」を日々追及している。特にパス&ランのオフェンス指導には定評があり、選抜チームなどのコーチも歴任。ライセンスはJBA公認B級コーチ、B級審判。「5アウトのモーションオフェンス」「ドリブルドライブモーションオフェンス」など著書多数。運営ブログ「バスケの大学」はYouTube版も好評。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

バスケの指導は不思議なもので、やればやるほど何が正解か、わからなくなります。

そういうわたしがそうでした。

最初は自信満々で指導を始めたものの、悩みが生まれ、やればやるほど難しく感じます。

でも、だからこそ学び続けることが大事なんです。

わたしは指導歴18年ですが、これだけやっていると、昔は悩んでいたけれど、今はもう解決していることが、けっこうあります。

「このことを10年前に知りたかったな」が、いろいろあるんです。

なので、それをあなたにお伝えしたいと思います。

  • メールは2日に1回配信
  • バスケの指導者向けの講座です
  • わたしのチームづくりのノウハウを
  • できるだけ短く
  • わかりやすくお届けします
  • わたしから課題を配信したり
  • あなたの質問、相談にものります

わたしといっしょに、チームづくりの勉強をしませんか?

もちろん完全に無料なので、ご安心を。

今なら、特典教材「練習メニューの作り方」もプレゼントしています。

ぜひメルマガ講座でお会いしましょう!

いつでも解約できますので、お気軽にどうぞ。

ありがとうございました。それでは、また。

メルマガ講座を受講する