Voicy&インスタ

もやもやを言語化する3つのコツ 24-1-9 #127

こんにちは、三原です。いつもありがとうございます。

この記事はラジオの原稿です。

この放送は、Voicyでお話ししています。ぜひお聞きください。

 

Voicyコメント

いつも三原先生の言語化する説明力に深く頷かされます

自分もこの練習が何につながるか、全てにおいて細かく説明できる人になりたいです

 

言語化するコツ

わたしがもし言語化ができているとするならば、

その秘訣は「紙にペンで書く」ことが習慣になっているからです

何を書くか

論理的に物事を考えるときは3つの方向に考えるといいです

  1. なぜ?をくり返す(下)
  2. ではどうなる?をくり返す(上)
  3. 似たことはあるか?をくり返す(横)

①なぜ?をくり返す

思考を下に掘り下げていく「なぜ?」です

なぜ試合に負けた?
点数が取れなかったから

 

なぜ点数が取れなかった?
相手のディフェンスがプレスだったらか

 

なぜプレスに点数が取れなかった?
プレス運びの練習をしていなかった

 

なぜプレス運びの練習をしていなかった?
・・・・・

ではどうする?をくり返す

思考を上にあげていく「ではどうする?」です

  • 毎日必ずプレス運びを練習しよう
  • プレス運びの形をまずは調べよう
  • その形を明日は教えよう
  • 形を覚えたらディフェンスをダミーでつけて覚えさせよう
  • 毎日15分はこれに時間を使おう

最終的に「だから私はこうする」までくり返します

似たことはないか?をくり返す

思考を横につなげる「似たことはないか?」です

  • プレスされたとたんに攻められないチームってよく見るな
  • 2年前の大会でも似たようなことあったな
  • あの時も同じこと思っていたな
  • あそこのチームはいつもプレス運び上手だな

似た経験、体験から何かヒントが得られることもあります

とにかく紙に書きだそう

頭の中のもやもやはチャンスです

とにかく紙にペンで書き出してみましょう

思いついたままに書いてみればいいのですが、それでも「何を書いたらいいのかわからない」ことがあると思います

そんなときは

  1. なぜ?(下)
  2. ではどうする?(上)
  3. 似たことはないか?(横)

この3方向から書き出してみてください

今日の参考文献

今日の参考文献はこちらです。

ぜひ手に取ってお読みください。

created by Rinker
¥825
(2024/02/25 15:32:02時点 Amazon調べ-詳細)

最後にお知らせ

ありがとうございました。

バスケの大学では、指導者の悩み解決になるお話を無料メルマガで発信しています。

最初の1通目でプレゼント動画もありますので、ぜひこれを機にメルマガの登録をよろしくお願いします。

無料メルマガ講座はこちら

 

YouTube「バスケの大学」では、ラジオだけでは伝わらない図などを使った戦術解説をしています。

週に1~2本の放送をアップしているので、ぜひこちらもチェックしてください。

最後に、バスケの大学「研究室」では現在進行形で手掛けている最新のチーム作りについて、ほぼ毎日三原が記事を投稿しています。

  • ここでしか書けない話を共有したり
  • メンバーさん全員の質問に真剣に答えたり
  • 月に1回のオンライン勉強をやったり

しています。もし興味のある方は案内ページを一度のぞいてみてください。

バスケの大学「研究室」 ご案内 こんにちは、三原です。 いつも「バスケの大学」をありがとうございます。 バスケの大学には「研究室」というコミュニティ...

最後までブログをお読みくださり、感謝しています。

ありがとうございます。

三原学でした。それでは、また。

追記

アマゾンの電子書籍(kindle)で本をたくさん出しています。

わたしの作品一覧はこちらです

ちなみに、アマゾンアンリミテッドの方はすべて無料で読めます。

あと、アマゾンといえば、耳で聞くオーディブルもおすすめです。

無料キャンペーン中にダウンロードした本は、ずっと聞き続けられるので、お試しすることをおすすめします

ABOUT ME
三原学
三原学(みはらまなぶ)。1981年東京都生まれ。安田学園中学校高等学校教諭。同校高校男子バスケットボール部ヘッドコーチ。「ボトムアップ思考」による選手主体のチームづくりを目指す。また、YouTubeやブログでわかりやすく戦術を解説する「バスケの大学」を運営。日本バスケットボール協会公認B級コーチ、B級審判員。早稲田大学大学院修士課程(人間科学)修了。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

そんなあなたはぜひ「バスケの大学メルマガ」をのぞいてみてください。

同じように指導に悩み、解決してきたわたしが、チームづくりのノウハウをお伝えします。

最初の1通目で「練習メニューの作り方」という特典動画もプレゼントしてます。

無料でメルマガ講座を購読する!

 

チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ
チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ