Voicy&インスタ

ドンマイじゃなくて、チャンス 24-1-28 #148

こんにちは、三原です。いつもありがとうございます。

この記事はラジオの原稿です。

この放送は、Voicyでお話ししています。ぜひお聞きください。

 

ドンマイ

練習中にミスをしたときに、

周囲が声をかける言葉として「ドンマイ」があります

もともとは「Don’t mind」

ドント・マインド

これが「ドンマイ」になった言葉です

意味としては、「気にするな」です

ミスと向き合う

最近思うのですが、

ミスをの後にどう向き合うのかが分かれ目です

  • ミスをした
  • 落ち込む
  • 人のせいにする

ドンマイの精神で気にしない

いろいろありますが、どれも不十分です

チャンス

一番いいのは「チャンス」と捉えることです

  • ミスをした
  • それは自分のせいだ
  • 自分で直せるものだ

今日をきっかけに同じミスを二度としないのであれば、今日が人生の転機

だから「チャンス」ということです

たとえ話

ある大事な試合で自分に出場機会が巡ってきました

張り切って試合に出たら、トラベリングを取られました

今までの練習は、すべて悪い癖がついてしまっていることに気づきました

それ以降はトラベリングに注意を向けて、

決してトラベリングを犯さない選手になりました

まさに「チャンス」だったわけです

たとえ話

ある日の練習で遅刻をしました

ものすごく怒られました

その日は練習に参加させてもらえませんでした

これを機に人生で二度と遅刻はしなくなりました

まさに「チャンス」だったわけです。

ドンマイではいけない

これらの例は、1回のミスから学び、それを自分の成長につなげた好例です

「ドンマイ」と言ってあげることは、その瞬間だけ考えればやさしさに思えます

しかし、長い目で見ると「ミスを気にするな」ということは「同じミスをくり返してもいいよ」と言っているようなものです

なんとなく雰囲気を悪くしないために、ドンマイで片づけてはいけないのです

自分のせいにする

指導者が選手に注意するとき、ドンマイではいけません

それは指導したことになりません

チャンスととらえて、自分のせいにする

常に改善するマインドを習慣にする

ミスを「チャンス」とする習慣がついたら、

そのチームは日々改善するチャンピオンチームになることができるでしょう

参考文献

今日の参考文献はこちらです。

ぜひ手に取ってお読みください。

created by Rinker
¥1,320
(2024/02/25 17:15:58時点 Amazon調べ-詳細)

最後にお知らせ

ありがとうございました。

バスケの大学では、指導者の悩み解決になるお話を無料メルマガで発信しています。

最初の1通目でプレゼント動画もありますので、ぜひこれを機にメルマガの登録をよろしくお願いします。

無料メルマガ講座はこちら

 

YouTube「バスケの大学」では、ラジオだけでは伝わらない図などを使った戦術解説をしています。

週に1~2本の放送をアップしているので、ぜひこちらもチェックしてください。

最後に、バスケの大学「研究室」では現在進行形で手掛けている最新のチーム作りについて、ほぼ毎日三原が記事を投稿しています。

  • ここでしか書けない話を共有したり
  • メンバーさん全員の質問に真剣に答えたり
  • 月に1回のオンライン勉強をやったり

しています。もし興味のある方は案内ページを一度のぞいてみてください。

バスケの大学「研究室」 ご案内 こんにちは、三原です。 いつも「バスケの大学」をありがとうございます。 バスケの大学には「研究室」というコミュニティ...

最後までブログをお読みくださり、感謝しています。

ありがとうございます。

三原学でした。それでは、また。

追記

アマゾンの電子書籍(kindle)で本をたくさん出しています。

わたしの作品一覧はこちらです

ちなみに、アマゾンアンリミテッドの方はすべて無料で読めます。

あと、アマゾンといえば、耳で聞くオーディブルもおすすめです。

無料キャンペーン中にダウンロードした本は、ずっと聞き続けられるので、お試しすることをおすすめします

ABOUT ME
三原学
三原学(みはらまなぶ)。1981年東京都生まれ。安田学園中学校高等学校教諭。同校高校男子バスケットボール部ヘッドコーチ。「ボトムアップ思考」による選手主体のチームづくりを目指す。また、YouTubeやブログでわかりやすく戦術を解説する「バスケの大学」を運営。日本バスケットボール協会公認B級コーチ、B級審判員。早稲田大学大学院修士課程(人間科学)修了。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

そんなあなたはぜひ「バスケの大学メルマガ」をのぞいてみてください。

同じように指導に悩み、解決してきたわたしが、チームづくりのノウハウをお伝えします。

最初の1通目で「練習メニューの作り方」という特典動画もプレゼントしてます。

無料でメルマガ講座を購読する!

 

チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ
チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ