Voicy&インスタ

努力は複利で考えるとうまくいく 24-1-14 #134

こんにちは、三原です。いつもありがとうございます。

この記事はラジオの原稿です。

この放送は、Voicyでお話ししています。ぜひお聞きください。

 

複利

わたしは複利の考え方が好きです

複利とは単なる足し算(単利)ではなく、「かけ算はかければかけるほど倍に増える」という効果のことです

本来は金融に使われる言葉ですが、バスケットボールなどの日々の努力も、まさにこの複利が働いているものだとわたしは考えます

毎日の積み上げる習慣が、大きな成果を出す。これを説明するのに、複利が最適だからです

複利の例え

金利100%だとします

  • 1万円が次の日には2万円になる
  • 2万円が、次の日には3万円になる

これが「単利」です

これに対して

  • 1万円が次の日には2万円になる
  • 2万円が、次の日には4万円になる
  • 4万円が、次の日には8万円になる

これが「複利」です

複利の例え

複利の結果は急に出る

行動は単利に思えても、実際に結果は複利で積みあがっていると考えてみましょう

わたしは長年バスケを指導してきましたが、毎日コツコツと良い習慣を続けた選手は、ある日突然、急にうまくなったように感じるものです

グラフでいえば右肩上がりではなく、ずっと横ばいである日突然「ぎゅん!」と上がる感じです

赤ちゃんの成長は最たる例です

これは複利で努力が積み重なったからにほかなりません

1回や2回の失敗でしょげるな

選手もコーチも、1回や2回の失敗でしょげてしまう人がいます

そんな人に「複利なんだから、後で結果が出るから、やめずに続けなさい」と言いたいです

ボトムアップ思考で常に改善をくり返せば、その努力は複利で積みあがります

ある日突然結果が出るまでは、横ばいの日々が長らくあるものです

そこでやめたりせずに、とにかく続ける。良いことは早く始めて、長く続ける。これしかないです

複利だから追いつく

他人人の半分しか努力できないとします

「どうせこれだけしかできないんだから、やってもやらなくても一緒じゃないか」
そう思ってしまう人は複利を想像しましょう

単利なら追いつくには単純に倍の日数がかかりますが、複利ならその差はたった1日で追いつくのです

できる範囲のことでいいのです

続けさえすれば

さぼりも複利が働く

以上のように、改善をくり返して行動を続ければ爆発的に成果が出る複利の魔法ですが、明るい話ばかりではありません

さぼりも複利が働くという怖い事実もあります

このくらいいいや、こんなもんでいいや、という改善なき妥協は、マイナスの複利で人をダメにします

「まったくうまくってない」3年間を過ごした生徒を見ると、さぼりの複利としか思えません

というお話です

インスタに図もあります

ぜひ併せてご覧ください

今日の参考文献

今日の参考文献はこちらです。

ぜひ手に取ってお読みください。

created by Rinker
¥1,485
(2024/06/16 01:28:43時点 Amazon調べ-詳細)

最後にお知らせ

ありがとうございました。

バスケの大学では、指導者の悩み解決になるお話を無料メルマガで発信しています。

最初の1通目でプレゼント動画もありますので、ぜひこれを機にメルマガの登録をよろしくお願いします。

無料メルマガ講座はこちら

 

YouTube「バスケの大学」では、ラジオだけでは伝わらない図などを使った戦術解説をしています。

週に1~2本の放送をアップしているので、ぜひこちらもチェックしてください。

最後に、バスケの大学「研究室」では現在進行形で手掛けている最新のチーム作りについて、ほぼ毎日三原が記事を投稿しています。

  • ここでしか書けない話を共有したり
  • メンバーさん全員の質問に真剣に答えたり
  • 月に1回のオンライン勉強をやったり

しています。もし興味のある方は案内ページを一度のぞいてみてください。

バスケの大学「研究室」 ご案内 こんにちは、三原です。 いつも「バスケの大学」をありがとうございます。 バスケの大学には「研究室」というコミュニティ...

最後までブログをお読みくださり、感謝しています。

ありがとうございます。

三原学でした。それでは、また。

追記

アマゾンの電子書籍(kindle)で本をたくさん出しています。

わたしの作品一覧はこちらです

ちなみに、アマゾンアンリミテッドの方はすべて無料で読めます。

あと、アマゾンといえば、耳で聞くオーディブルもおすすめです。

無料キャンペーン中にダウンロードした本は、ずっと聞き続けられるので、お試しすることをおすすめします

ABOUT ME
三原学
1981年、東京都生まれ。早稲田大学大学院卒。学生時代にマネージャーとなり、バスケ指導者を志す。 22歳から高校バスケ指導を始めて、早稲田実業高校ではウインターカップ出場、関東新人大会優勝。現在は母校の安田学園高校で監督を務める。選手が主役のチーム作り「ボトムアップ理論®︎」により、日本の部活動モデル校を目指している。 2024年から早稲田大学男子バスケットボール部のヘッドコーチも務める 日々学んでいる指導体験をブログやYouTube「バスケの大学」で発信して、総フォロワーは30,000人を超える。 日本バスケットボール協会公認A級コーチ、ジュニアエキスパートコーチ。ボトムアップ理論®︎エキスパートコーチ。 月刊バスケットボールにて「まんが戦術事典」を連載中。著書多数。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

そんなあなたはぜひ「バスケの大学メルマガ」をのぞいてみてください。

同じように指導に悩み、解決してきたわたしが、チームづくりのノウハウをお伝えします。

最初の1通目で「練習メニューの作り方」という特典動画もプレゼントしてます。

無料でメルマガ講座を購読する!

 

チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ
チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ