Voicy&インスタ

挨拶が定着する3つの方法 #28 23-9-25バスケの大学ラジオ

こんにちは、三原です。いつもありがとうございます。

この記事はラジオの原稿です。

この放送は、Voicyでお話ししています。ぜひお聞きください。

またインスタグラムもアップしています。

短時間で復習ができるようにつくってあるので、教科書代わりにインスタのフォローもぜひどうぞ

挨拶が定着する方法

ボトムアップ理論でも大事な、挨拶。

個人育成の3本柱ですね。

その挨拶がチームに定着するため、わたしが心がけているのが

  1. 先生が自分からする
  2. 生徒同士も挨拶をする
  3. 挨拶の種類を教える

この3つです

①先生が自分からする

生徒から挨拶してもらうのを待つのではなく、先生からする

何事も率先垂範、見本を見せることが大事ですね

先生が明るいと、生徒も自然と明るくなります

②生徒同士も挨拶をする

保護者や関係者には元気よく挨拶をするけど、生徒同士は挨拶をしない、というチームが意外と多いです

チームメイトこそ一番大事な関係者です。日常の挨拶を励行しましょう

チームメイトに感謝を伝えられるチームは、良いチームです。挨拶はそれにつながる習慣です

③挨拶の種類を教える

会ったときは「こんにちは」が基本ですが、初めて会う人と、ひさしぶりに会う人とは、意味が違います

「はじめまして」とか「ご無沙汰してます」とか。「この前はありがとうございました」とか。バリエーションがあるはずです

挨拶できない子供は、実は「今何を言っていいのかわからない」ということが多いのです。

挨拶はなぜ大事か

挨拶は、心を開くと言われます

コミュニケーションの第1歩として、挨拶は必要なことです

バスケットボールの競技はコミュニケーションそのものです

応援してもらうチームになるにも、挨拶が大事になります

一挨一拶

いちあいいっさつ、と読みます

挨拶の語源であり、「相手の心に押し迫る」という意味だそうです

もともとはお寺のお師匠さんが弟子に「調子はどうですか?」と声をかけることが挨拶の語源なのです

自分から声をかける

挨拶は自分からしましょう、とよく言われますよね

挨拶の語源が「調子はどうですか?」だとすれば、その意味も納得です

相手の心を開くために、形だけではなく、「調子はどうですか?」という心を込めたいですね、というお話です

最後にお知らせ

ありがとうございました。

バスケの大学では、指導者の悩み解決になるお話を無料メルマガで発信しています。

最初の1通目でプレゼント動画もありますので、ぜひこれを機にメルマガの登録をよろしくお願いします。

無料メルマガ講座はこちら

 

YouTube「バスケの大学」では、ラジオだけでは伝わらない図などを使った戦術解説をしています。

週に1~2本の放送をアップしているので、ぜひこちらもチェックしてください。

最後に、バスケの大学「研究室」では現在進行形で手掛けている最新のチーム作りについて、ほぼ毎日三原が記事を投稿しています。

  • ここでしか書けない話を共有したり
  • メンバーさん全員の質問に真剣に答えたり
  • 月に1回のオンライン勉強をやったり

しています。もし興味のある方は案内ページを一度のぞいてみてください。

バスケの大学「研究室」 ご案内 こんにちは、三原です。 いつも「バスケの大学」をありがとうございます。 バスケの大学には「研究室」というコミュニティ...

最後までブログをお読みくださり、感謝しています。

ありがとうございます。

三原学でした。それでは、また。

追記

アマゾンの電子書籍(kindle)で本をたくさん出しています。

一番新しいのがこちらです

(↑画像はクリックできます)

ちなみに、アマゾンアンリミテッドの方は無料で読めます。

あと、アマゾンといえば、耳で聞くオーディブルもおすすめです。

10月3日までは2か月無料とのことです。

この期間に手に入れた本は、ずっと聞き続けられるので、お試しすることをおすすめします

ABOUT ME
三原学
1981年、東京都生まれ。早稲田大学大学院卒。学生時代にマネージャーとなり、バスケ指導者を志す。 22歳から高校バスケ指導を始めて、早稲田実業高校ではウインターカップ出場、関東新人大会優勝。現在は母校の安田学園高校で監督を務める。選手が主役のチーム作り「ボトムアップ理論®︎」により、日本の部活動モデル校を目指している。 2024年から早稲田大学男子バスケットボール部のヘッドコーチも務める 日々学んでいる指導体験をブログやYouTube「バスケの大学」で発信して、総フォロワーは30,000人を超える。 日本バスケットボール協会公認A級コーチ、ジュニアエキスパートコーチ。ボトムアップ理論®︎エキスパートコーチ。 月刊バスケットボールにて「まんが戦術事典」を連載中。著書多数。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

そんなあなたはぜひ「バスケの大学メルマガ」をのぞいてみてください。

同じように指導に悩み、解決してきたわたしが、チームづくりのノウハウをお伝えします。

最初の1通目で「練習メニューの作り方」という特典動画もプレゼントしてます。

無料でメルマガ講座を購読する!