Voicy&インスタ

戦術の合言葉「接近・連続・展開」 #115 23-12-24

こんにちは、三原です。いつもありがとうございます。

この記事はラジオの原稿です。

この放送は、Voicyでお話ししています。ぜひお聞きください。

 

早稲田ラグビー

わたしは早稲田大学の出身です

早稲田はラグビーがとても有名な大学です

多くの歴代監督がいますが、わたしが著書を通じてとても影響を受けた方がいます

大西 鐵之祐先生です

早稲田のバスケ部もラグビー部も共通することが「組織で戦う」というモットーです

多くのチームがリクルート面で充実する中、早稲田は必ずしも毎年リクルートがうまくいく条件の大学ではありません

一方で、そのチーム状況を強みに変えるため、組織力を高めて、戦略を立てて勝利を目指すのが早稲田の伝統になっています

縦の明治、横の早稲田

早稲田のラグビーは、永遠のライバル明治大学と比較をされてきました

大型のフォワードで「前へ」押すことを武器とした明治に対して、早稲田は戦術で対抗

  • 力の明治、技の早稲田
    縦の明治、横の早稲田

という表現からして、両者のチームカラーがわかってもらえると思います

接近・連続・展開

早稲田ラグビーの名将、大西 鐵之祐先生の理論に「接近・連続・展開」があります

ラグビーの素人であるわたしですが、その著書から抱いたイメージでは

  1. 相手ディフェンスに接近して、引きつける
  2. 連続して動いて、ボールを止めない
  3. 広いスペースにボールを展開させる

という流れでトライする戦略だと理解しています

そしてこれらは、バスケもまったく同じだと感じています

接近

ボールをゴールに接近させる。これがオフェンス戦術の目的です

バスケ用語でいえばペイントアタックです

  1. ポストアップ
  2. ドライブ
  3. カッティング

この3つを駆使して、ボールをゴールに接近させていくのです

ディフェンスの立場であれば、相手の接近を止めることが第一になります

連続

ボールをゴールに接近させたいのですが、相手もディフェンスします。1回の攻めで接近できることはほとんどありません

であれば、2回、3回と攻めを連続させることが大事です

  • ポストアップした
  • ドライブをした
  • カッティングをした

という人の動きが絶えず続いていれば、それは良いオフェンスになります

展開

接近するために、人の動きが連続する

その結果、ボールの動きが展開されます

  • インサイドから、アウトサイドに
  • 右サイドから、左サイドに

ボールは人より早く、ボールは疲れません

どんどんボールが展開されれば、ディフェンスはついていけずに、崩壊します

自分のチームをふり返ろう

  • 接近・・・ペイントアタックできているか
  • 連続・・・人の動きが連続してるか
  • 展開・・・ボールがインアウト、左右に飛ぶか

この3点がすべて「○」であれば、きっとあなたのチームのオフェンス戦術は成功します

逆に、何か1つ「×」があるとすれば、そこに改善の余地があるのです

ふり返りのキーワードとして「接近・連続・展開」をぜひ覚えておいてください

というお話です

ぜひインスタの方でも復習してくださいね

今日の参考文献

今日の参考文献はこちらです

ぜひ画像をタップして、手に取ってみてください

最後にお知らせ

ありがとうございました。

バスケの大学では、指導者の悩み解決になるお話を無料メルマガで発信しています。

最初の1通目でプレゼント動画もありますので、ぜひこれを機にメルマガの登録をよろしくお願いします。

無料メルマガ講座はこちら

 

YouTube「バスケの大学」では、ラジオだけでは伝わらない図などを使った戦術解説をしています。

週に1~2本の放送をアップしているので、ぜひこちらもチェックしてください。

最後に、バスケの大学「研究室」では現在進行形で手掛けている最新のチーム作りについて、ほぼ毎日三原が記事を投稿しています。

  • ここでしか書けない話を共有したり
  • メンバーさん全員の質問に真剣に答えたり
  • 月に1回のオンライン勉強をやったり

しています。もし興味のある方は案内ページを一度のぞいてみてください。

バスケの大学「研究室」 ご案内 こんにちは、三原です。 いつも「バスケの大学」をありがとうございます。 バスケの大学には「研究室」というコミュニティ...

最後までブログをお読みくださり、感謝しています。

ありがとうございます。

三原学でした。それでは、また。

追記

アマゾンの電子書籍(kindle)で本をたくさん出しています。

わたしの作品一覧はこちらです

ちなみに、アマゾンアンリミテッドの方はすべて無料で読めます。

あと、アマゾンといえば、耳で聞くオーディブルもおすすめです。

無料キャンペーン中にダウンロードした本は、ずっと聞き続けられるので、お試しすることをおすすめします

ABOUT ME
三原学
三原学(みはらまなぶ)。1981年東京都生まれ。安田学園中学校高等学校教諭。同校高校男子バスケットボール部ヘッドコーチ。「ボトムアップ思考」による選手主体のチームづくりを目指す。また、YouTubeやブログでわかりやすく戦術を解説する「バスケの大学」を運営。日本バスケットボール協会公認B級コーチ、B級審判員。早稲田大学大学院修士課程(人間科学)修了。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

そんなあなたはぜひ「バスケの大学メルマガ」をのぞいてみてください。

同じように指導に悩み、解決してきたわたしが、チームづくりのノウハウをお伝えします。

最初の1通目で「練習メニューの作り方」という特典動画もプレゼントしてます。

無料でメルマガ講座を購読する!

 

チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ
チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ