YouTube原稿

バスケットボールのルール 2024年版まとめ【初心者向け】

こんにちは、三原です。いつもありがとうございます。

この記事はYouTubeの原稿です。

詳しくはこちらの動画をご覧ください。

 

この記事のゴール設定

  1. まったくの初心者がバスケットボールを見る、やるときにルールを知りたい
  2. そんなあなたにくり返し見てもらえる動画にする

です

ぜひ悩んだときにこのページをくり返しお読みください

この動画の注意点

このルールは2023年現在です

高校生以上の「一般」ルールです

中学生は試合時間が短い、小学生はさらに短いうえに選手交代のルールが異なります

その点だけご注意ください

とはいえ、共通するルールがほとんどなので、ミニや中学にもお役に立てる内容だと思います

①ゲームの目的

ゲームの目的は

  1. 相手チームのバスケットにシュートして得点する
  2. 自分のチームのバスケットを守る
  3. 競技時間が終了したときに得点の多いチームの勝ち

②チームと選手

チームと選手は、

  1. 5人ずつからなる2チームでプレー
  2. ベンチメンバーと合わせて12~18名
  3. 交代は何度してもいい

③コートの大きさ

コートは28m×15mです

④得点の仕組み

  1. 普通は2点
  2. 3ポイントラインより後ろは3点
  3. フリースローは1点

2点と3点のエリア

線を踏んだら2点

バスケは線を踏んだら「出た」になる(サッカーと大きく違う)

3ポイントラインも同じで、少しでも踏んだら2点になる

フリースロー

シュートのときに反則されたらフリースロー

たとえばシュートしようとしたら手を叩かれた(ファウル)

2点シュートは2本、3点は3本

フリースローは誰にも邪魔されずにシュートできます

⑤ゲームの流れ

10分×4回=40分の試合

10分を「クォーター」という

延長は5分間。勝負がつくまでやる

1・2クォーター、3・4クォーターの間は2分の休憩(インターバル)

2・3クォーターの間は10分の休憩(ハーフタイム)

選手交代とタイムアウト

審判が反則などで笛を鳴らしたときに交代ができる

前半に2回、後半に3回タイムアウト(作戦会議)が取れる

タイムアウトは1回1分間

⑥主な反則 バイオレーション

バイオレーションは体の触れ合いではない反則のことです

主なものを以下にあげます

アウトオブバウンズ

線を出したら、相手ボール

ボールを持ってる人が、ちょっとでも線を踏んだら「出た」になる

ダブルドリブル

ドリブル(ボールを弾ませて進めること)はひと続きで行う

一度持ったら、ドリブルできない

トラベリング

2歩までしか歩けない

3歩目がトラベリング

「右・左」だったら右はピボットフット(軸足)にして踏みかえられる

3秒ルール

制限区域の中は

オフェンスのチームは

3秒しかいられない

この長方形が制限区域

 

5秒ルール

スローインは5秒以内

フリースローは5秒以内

接近されて守られたらボールを持てるのは5秒以内

8秒ルール

バックコートからフロントコートに運ぶのは8秒以内

8秒で真ん中を超える

24秒ルール

24秒以内にシュートしないといけない

リングに当たらないとシュートと見なされない

なぜ24秒?

これは三原の仮説ですが

  • 40分=2400秒
  • 100回は攻撃がある
  • だから24秒にしたのでは?

とわたしは考えています

ボールをバックコートに返すこと

一度フロントコートに運ばれたら

もうバックコートには返せない

⑥主な反則 ファウル

ファウルとは、体の触れ合いの反則のことです

シリンダーという考え方があり、

足幅

前は手のひら

後ろはおしり

のシリンダー(つつ)に選手は守られていると思ってください

このシリンダーは薄いガラスでできています

このガラスを割ったらファウル!というイメージです

主なファウル

 

具体的なファウルは、競技規則の審判のジェスチャーから学ぶことができます

以下の絵を見て、「こういう触れ合いがファウルなんだな」と理解してください

 

 

以下に、その他の特別なファウルをあげます

ダブルファウル

両チームの2人が同時にファウルすることです

ダブルファウルが起きたところから、試合が再開です

フリースローはどちらにも与えられません

テクニカルファウル

審判に文句言うなど、体の触れ合い以外のファウル

フリースロー1本が与えられます

アンスポーツマンライクファウル

わざとのファウル。または激しすぎるファウル

フリースロー2本とマイボールになります

ディスクォリファイングファウル

殴ったとか、悪質すぎるファウル

フリースロー2本とマイボール

そして退場になります

ファウルの回数

ファウルはひとり5回で退場です

  • シュートファウルはフリースロー
  • シュートファウル以外はスローイン

ですが、1クォーター中に5回目以上のファウルはすべてフリースロー

 

以上となります。

ちなみに

日本バスケットボール協会(JBA)の公式競技規則はこちらです

ぜひ詳しくはこちらもお読みください

最後にお知らせ

ありがとうございました。

バスケの大学では、指導者の悩み解決になるお話を無料メルマガで発信しています。

最初の1通目でプレゼント動画もありますので、ぜひこれを機にメルマガの登録をよろしくお願いします。

無料メルマガ講座はこちら

 

ラジオのVoicyでは、バスケの話を毎朝放送しています

移動中、作業中、何かをしながら聞き流しで学べるようになってます

ぜひこちらもフォローよろしくお願いします

最後に、バスケの大学「研究室」では現在進行形で手掛けている最新のチーム作りについて、ほぼ毎日三原が記事を投稿しています。

  • ここでしか書けない話を共有したり
  • メンバーさん全員の質問に真剣に答えたり
  • 月に1回のオンライン勉強をやったり

しています。もし興味のある方は案内ページを一度のぞいてみてください。

バスケの大学「研究室」 ご案内 こんにちは、三原です。 いつも「バスケの大学」をありがとうございます。 バスケの大学には「研究室」というコミュニティ...

最後までブログをお読みくださり、感謝しています。

ありがとうございます。

三原学でした。それでは、また。

追記

アマゾンの電子書籍(kindle)で本をたくさん出しています。

わたしの作品一覧はこちらです

ちなみに、アマゾンアンリミテッドの方はすべて無料で読めます。

あと、アマゾンといえば、耳で聞くオーディブルもおすすめです。

無料キャンペーン中にダウンロードした本は、ずっと聞き続けられるので、お試しすることをおすすめします

ABOUT ME
三原学
三原学(みはらまなぶ)。1981年東京都生まれ。安田学園中学校高等学校教諭。同校高校男子バスケットボール部ヘッドコーチ。「ボトムアップ思考」による選手主体のチームづくりを目指す。また、YouTubeやブログでわかりやすく戦術を解説する「バスケの大学」を運営。日本バスケットボール協会公認B級コーチ、B級審判員。早稲田大学大学院修士課程(人間科学)修了。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

そんなあなたはぜひ「バスケの大学メルマガ」をのぞいてみてください。

同じように指導に悩み、解決してきたわたしが、チームづくりのノウハウをお伝えします。

最初の1通目で「練習メニューの作り方」という特典動画もプレゼントしてます。

無料でメルマガ講座を購読する!

 

チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ
チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ