Voicy&インスタ

バスケにすべてをつぎ込んだ人の名言 24-2-7 #158

こんにちは、三原です。いつもありがとうございます。

この記事はラジオの原稿です。

この放送は、Voicyでお話ししています。ぜひお聞きください。

 

バスケットボールキング

2月5日の記事でレブロンジェームスの談話が記されています

記事はこちらです

圧倒的な努力家

個人的な話になりますが、わたしは小学6年生から30年間NBAを見ています

歴代で好きな選手は、全員レイカーズの選手でした

  • マジック・ジョンソン
  • コービー・ブライアント
  • レブロン・ジェームス

この選手たちの共通点は、全員が圧倒的な努力家、練習量で結果を出していることです

まさに結果にこだわるプロとして尊敬しています

レブロン・ジェームス

「若手に対してアドバイスを」という質問に

ゲームの歴史を学ぶんだ

そして先人たちに敬意を払え

プロであれ

出勤し、働く準備をしろ。遅刻は遅刻だ

仕事に打ち込めば、試合はそれに応えてくれる

それがゲームの神様にするべきことだ

こうコメントしました

歴史を学び、先人に敬意を

情報化社会の今、若い選手は最新のバスケットボールを学びやすい時代です

指導者も同様に、新しいものを常に学ぶ必要があります

しかし、その最先端にいるレブロンは「歴史を学べ。先人に敬意を払え」と言います

尊敬、感謝、そういった気持ちでバスケットボールに真摯に打ち込め、というメッセージに聞こえて、とても言葉の重みを感じました

プロであれ

「仕事に打ち込めば、試合は応えてくれる

ジムに一番早く来て、一番最後に帰る

偉大になり、このリーグで忘れ去られることのない存在になりたいのなら、ただゲームにすべてをつぎ込むんだ

試合のことを心配し、家族のことを心配しろ。そしてまた試合のことを心配し、時にはわがままを言っても構わない」

これらの言葉は、圧倒的な努力をしてきたからこそ言える発言です

当たり前?

わたしたちは毎日のようにバスケットボールに触れていますから、それが永遠のように感じることがあります

昨日も、今日も、明日も、それができて当たり前

引退の期限が(卒業で)はっきり区切られている生徒より、先が長い指導者の方が、当たり前という意識が強くなりがちです

そしてそれは、あまりよくないことだと思います

今しかできないことをしろ

レブロンの言葉は「今しかできないことに全力を尽くせ」と聞こえました

とにかく、次の試合にすべてを注ぎ込む

その気持ちをわたしたちは持ってコートに立っているでしょうか?

その気持ちを選手たちに持たせることができているでしょうか?

歴代最高の努力家、レブロン・ジェームスの言葉から多くの気づきがありました

最後にお知らせ

ありがとうございました。

バスケの大学では、指導者の悩み解決になるお話を無料メルマガで発信しています。

最初の1通目でプレゼント動画もありますので、ぜひこれを機にメルマガの登録をよろしくお願いします。

無料メルマガ講座はこちら

 

YouTube「バスケの大学」では、ラジオだけでは伝わらない図などを使った戦術解説をしています。

週に1~2本の放送をアップしているので、ぜひこちらもチェックしてください。

最後に、バスケの大学「研究室」では現在進行形で手掛けている最新のチーム作りについて、ほぼ毎日三原が記事を投稿しています。

  • ここでしか書けない話を共有したり
  • メンバーさん全員の質問に真剣に答えたり
  • 月に1回のオンライン勉強をやったり

しています。もし興味のある方は案内ページを一度のぞいてみてください。

バスケの大学「研究室」 ご案内 こんにちは、三原です。 いつも「バスケの大学」をありがとうございます。 バスケの大学には「研究室」というコミュニティ...

最後までブログをお読みくださり、感謝しています。

ありがとうございます。

三原学でした。それでは、また。

追記

アマゾンの電子書籍(kindle)で本をたくさん出しています。

わたしの作品一覧はこちらです

ちなみに、アマゾンアンリミテッドの方はすべて無料で読めます。

あと、アマゾンといえば、耳で聞くオーディブルもおすすめです。

無料キャンペーン中にダウンロードした本は、ずっと聞き続けられるので、お試しすることをおすすめします

ABOUT ME
三原学
三原学(みはらまなぶ)。1981年東京都生まれ。安田学園中学校高等学校教諭。同校高校男子バスケットボール部ヘッドコーチ。「ボトムアップ思考」による選手主体のチームづくりを目指す。また、YouTubeやブログでわかりやすく戦術を解説する「バスケの大学」を運営。日本バスケットボール協会公認B級コーチ、B級審判員。早稲田大学大学院修士課程(人間科学)修了。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

そんなあなたはぜひ「バスケの大学メルマガ」をのぞいてみてください。

同じように指導に悩み、解決してきたわたしが、チームづくりのノウハウをお伝えします。

最初の1通目で「練習メニューの作り方」という特典動画もプレゼントしてます。

無料でメルマガ講座を購読する!

 

チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ
チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ