Voicy&インスタ

スポーツは理不尽だから好き 24-1-19 #139

こんにちは、三原です。いつもありがとうございます。

この記事はラジオの原稿です。

この放送は、Voicyでお話ししています。ぜひお聞きください。

 

#スポーツから学んだこと

Voicyのトークテーマです

多くの人がスポーツによって責任感、努力と達成感、チームワークなどを学んだ、というと思います

もちろんそれはわたしも同意です

しかし今回はせっかくなので、おそらく他の人があまり触れない観点からスポーツの学びをお話しします

スポーツは理不尽

わたしはスポーツは理不尽だと思っています

そしてスポーツの魅力は、理不尽さに挑戦することだとさえ思っています

いわゆる体育会系の理不尽さを耐えろ、という話ではありません

スポーツの競技そのものが、理不尽なルールになっている、ということです

ルールが理不尽

よく考えるとスポーツはルール自体が理不尽であり、とても難しいです

バスケは、ボールを持って動けません

さらにあの高い、小さいリングに、ボールを入れろというわけです

サッカーもかなり理不尽です

人はだいたい手を使って作業します

その手を「使うな」というわけです

よく考えるとだいぶ理不尽です

さらに邪魔が入る

ただでさえ難しいバスケやサッカーの設定に加えて、相手チームが邪魔します

特にサッカーは理不尽の極みです

  • 手は使えず、足でボールを進める
  • しかも邪魔が入る
  • やっとゴール前に言ったと思ったら、最後はゴールキーパーまでいる
  • しかもゴールキーパーは手を使えるという始末
  • 0対0の試合も珍しくない。それがサッカー

よく考えればとんでもない理不尽です

努力が保証されない

以上のように、ただプレーするだけで十分理不尽なのに、スポーツはその努力さえ理不尽です

どれだけやっても、負けるときは負けるのです

1日3時間の練習で負けた人が、今度は6時間にしたからといって勝てる保証はどこにもない

むしろ2時間にしたら勝つことさえある

保証がまったくない努力を強いられるスポーツの世界

まったくもって理不尽です

でも世界中で人気

じゃあ、そんな理不尽なもの誰がやるのか?

世界中で大人気なのです

サッカーは今も昔も、世界中でプレーされています。バスケも同じです

なぜそんな理不尽なものをみんな好きなのか?

理由は、理不尽な問いはおもしろいからです。チャレンジとして最適で、成長できるからです

理不尽じゃなかったら

もし仮に、サッカーが理不尽じゃなかったらどうでしょうか?

  • 手でも足でもいいです
  • 邪魔は入りません
  • 何点でも入れてください
  • 必ず勝利を約束します
  • 全員が勝者です

こんなもの、誰がやるでしょうか?誰もやりません。まったく魅力がありません

スポーツの魅力は理不尽さです

難しいからその喜びも成長もひとしおなのです

人生も同じ

わたしは人生も同じだと思います

人生は時に、とんでもなく理不尽です

でも、だからこそやりがいがあります

だからこそ成長があり、喜びがあります

わたしはそのことをスポーツから学びました

理不尽に直面したとき、スポーツと同じ思いで取り組み、必ず自分には解決できると信じる力がつく

これがわたしのスポーツから学んだことです

文献

今日の参考文献はこちらです。

ぜひ手に取ってお読みください。

最後にお知らせ

ありがとうございました。

バスケの大学では、指導者の悩み解決になるお話を無料メルマガで発信しています。

最初の1通目でプレゼント動画もありますので、ぜひこれを機にメルマガの登録をよろしくお願いします。

無料メルマガ講座はこちら

 

YouTube「バスケの大学」では、ラジオだけでは伝わらない図などを使った戦術解説をしています。

週に1~2本の放送をアップしているので、ぜひこちらもチェックしてください。

最後に、バスケの大学「研究室」では現在進行形で手掛けている最新のチーム作りについて、ほぼ毎日三原が記事を投稿しています。

  • ここでしか書けない話を共有したり
  • メンバーさん全員の質問に真剣に答えたり
  • 月に1回のオンライン勉強をやったり

しています。もし興味のある方は案内ページを一度のぞいてみてください。

バスケの大学「研究室」 ご案内 こんにちは、三原です。 いつも「バスケの大学」をありがとうございます。 バスケの大学には「研究室」というコミュニティ...

最後までブログをお読みくださり、感謝しています。

ありがとうございます。

三原学でした。それでは、また。

追記

アマゾンの電子書籍(kindle)で本をたくさん出しています。

わたしの作品一覧はこちらです

ちなみに、アマゾンアンリミテッドの方はすべて無料で読めます。

あと、アマゾンといえば、耳で聞くオーディブルもおすすめです。

無料キャンペーン中にダウンロードした本は、ずっと聞き続けられるので、お試しすることをおすすめします

ABOUT ME
三原学
三原学(みはらまなぶ)。1981年東京都生まれ。安田学園中学校高等学校教諭。同校高校男子バスケットボール部ヘッドコーチ。「ボトムアップ思考」による選手主体のチームづくりを目指す。また、YouTubeやブログでわかりやすく戦術を解説する「バスケの大学」を運営。日本バスケットボール協会公認B級コーチ、B級審判員。早稲田大学大学院修士課程(人間科学)修了。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

そんなあなたはぜひ「バスケの大学メルマガ」をのぞいてみてください。

同じように指導に悩み、解決してきたわたしが、チームづくりのノウハウをお伝えします。

最初の1通目で「練習メニューの作り方」という特典動画もプレゼントしてます。

無料でメルマガ講座を購読する!

 

チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ
チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ