Voicy&インスタ

バスケは後出しジャンケン #101 23-12-10

こんにちは、三原です。いつもありがとうございます。

この記事はラジオの原稿です。

この放送は、Voicyでお話ししています。ぜひお聞きください。

Voicyで質問もらいました

試合の流れを変えるために、どのような準備をしていますか?

1Qはうまくいっても2Qでうまくいきません

今回はこれに答えていきたいです

バスケは後出しジャンケン

月刊バスケットボールで「まんが戦術事典」を連載しています

そのなかでくり返し言っていることが「後出しジャンケン」です

 

1Qはだいたいうまくいく

わたしも過去20年間、本当にいろいろな試合を経験しました

そのなかで、強豪校に当たり、大敗する経験も多くしています

不思議なもので、1Qはだいたいうまくいき、リードすることが多いです

問題は2Q

試合が動き出すのはだいたい2Qからです

お互いに自分たちのバスケがわかり、「なるほど。じゃあこうしよう」という対応力が表れる

ここが試合の分かれ目です

力の差が出始めるわけです

試合中には何もできない

バスケはコーチの影響力が大きい競技だと言われます

たしかに、コートサイドで声かけできるし、タイムアウトも取れます

でも、わたしは逆説的ですが、試合が始まったら何もできないと思っています

すべては前日までの準備です

試合の流れ

試合の流れを変えるための方法として、日頃の練習で2つの言葉を徹底的に使うべきです

If  (もし ~ だったら)

Then (こうしよう)

よく言われる「イフゼンプランニング」です

こうだったら、こう

もしディフェンスがあんまりついてこなかったら、どうする?

思った以上にプレスがすごかったらどうする?

スイッチしてきたらどうする?

ありとあらゆる「if then」を事前につぶしておくのが日頃の練習です

まずは試合をふり返る

質問者さんのように、試合の中で対応できなければ、そのビデオを見て分析しましょう

「こうだったら、次回はどうする?」

これを積み重ねていけば、勝ったり負けたりしながら、

あなたのコーチングフィロソフィーは完成に近づいていきます

というお話です。

今日のお話、ぜひこのインスタでも振り返ってくださいね

今日の参考文献

今日の参考文献はこちらです

ぜひ画像をタップして、手に取ってみてください

最後にお知らせ

ありがとうございました。

バスケの大学では、指導者の悩み解決になるお話を無料メルマガで発信しています。

最初の1通目でプレゼント動画もありますので、ぜひこれを機にメルマガの登録をよろしくお願いします。

無料メルマガ講座はこちら

 

YouTube「バスケの大学」では、ラジオだけでは伝わらない図などを使った戦術解説をしています。

週に1~2本の放送をアップしているので、ぜひこちらもチェックしてください。

最後に、バスケの大学「研究室」では現在進行形で手掛けている最新のチーム作りについて、ほぼ毎日三原が記事を投稿しています。

  • ここでしか書けない話を共有したり
  • メンバーさん全員の質問に真剣に答えたり
  • 月に1回のオンライン勉強をやったり

しています。もし興味のある方は案内ページを一度のぞいてみてください。

バスケの大学「研究室」 ご案内 こんにちは、三原です。 いつも「バスケの大学」をありがとうございます。 バスケの大学には「研究室」というコミュニティ...

最後までブログをお読みくださり、感謝しています。

ありがとうございます。

三原学でした。それでは、また。

追記

アマゾンの電子書籍(kindle)で本をたくさん出しています。

わたしの作品一覧はこちらです

ちなみに、アマゾンアンリミテッドの方はすべて無料で読めます。

あと、アマゾンといえば、耳で聞くオーディブルもおすすめです。

無料キャンペーン中にダウンロードした本は、ずっと聞き続けられるので、お試しすることをおすすめします

ABOUT ME
三原学
三原学(みはらまなぶ)。1981年東京都生まれ。安田学園中学校高等学校教諭。同校高校男子バスケットボール部ヘッドコーチ。「ボトムアップ思考」による選手主体のチームづくりを目指す。また、YouTubeやブログでわかりやすく戦術を解説する「バスケの大学」を運営。日本バスケットボール協会公認B級コーチ、B級審判員。早稲田大学大学院修士課程(人間科学)修了。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

そんなあなたはぜひ「バスケの大学メルマガ」をのぞいてみてください。

同じように指導に悩み、解決してきたわたしが、チームづくりのノウハウをお伝えします。

最初の1通目で「練習メニューの作り方」という特典動画もプレゼントしてます。

無料でメルマガ講座を購読する!

 

チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ
チームづくりのコツを無料で学べる!
詳細はコチラ