教科書

【動画講義】スポーツコーチがYouTubeを使って指導力を高める方法

こんにちは、三原です。

いつもYouTubeやブログを見てくださり、ありがとうございます。

このページは

  • 自分もYouTubeやってみたい
  • YouTubeでコーチとしての指導力を伸ばしたい

というあなたに向けて書いています。

教材の紹介ページです。

さて、わたしは、2019年10月にYouTubeをはじめました。

現在の登録者数は、4,000人ほど。

たぶん、これをあなたがお読みの頃には、倍くらいになってるかもしれません。チャンネル開設以来、ずっと数字が伸び続けているからです。

少し前のツイートですが、伸び方が伝わりますかね。

バスケの大学」はバスケの指導者、スポーツのコーチ向けの専門チャンネルで、おかげさまでとても好評をいただいています。

日頃、視聴者さんからのコメントなどを読んでも、バスケの指導に役立ててもらえているようでうれしく思っています。

さらには、あのブログ・YouTube界で超有名なインフルエンサー、イケハヤさんにも認めてもらえました!

さらには、これまた超一流ビジネス系インフルエンサー、マナブさんにも。わたしのブログ記事を取り上げてもらったことがあります。

https://twitter.com/manabubannai/status/1286479922114904064?s=20

あなたはきっと、こう思っていることでしょう。

  • 自分もYouTubeやってみたい!
  • でもどうやったらいいかわからない
  • YouTubeやるとどんないいことがあるか知りたい

結論から言って、わたしはYouTubeをやって良いことしかありませんでした。

一番は、指導者として自分の実力が高まったこと。これに尽きます。

バスケのコーチとして、自分は日本一だという自負が生まれました。

これはまぎれまもなく、YouTubeのおかげです。

 

一方で、YouTubeをはじめ、自分の考えを情報発信している指導者は、ほとんどいません。

理由はかんたんで、やり方もメリットも、よくわからないからです。

YouTubeをやる理由

2019年10月にわたしはYouTubeをはじめました。

1年間たってから考えてみると、メリットはこの3つでした。

  1. 記録が正確に残るから
  2. ブランディングになるから
  3. 「人に教える=最高の学び」だから

最初からこれを意識したわけではなく、とりあえずやってみたら、メリットが見えてきたって感じです。

ひとつずつお伝えします。

記録が正確に残る

わたしは、バスケを指導してもうすぐ17年目になります。

今までいろいろなことを経験しました。

そしてその経験は、すべてノートに記していたんです。

でも、これだと次のことが困りました。

  • 手書きは時間がかかる
  • 思い出しながら書くから、あいまいになる
  • 過去の情報が検索できない

これを全部クリアした記録の方法が、YouTubeでした。

  • 経験したことをしゃべる
  • 練習や試合をビデオに撮る
  • これをYouTubeにアップしておく

こうすると、正確な記録が、きちんと残ります。

さらに検索ができることが強みです。振り返りたい時にサッと見れます。

そして文章でも残しておこうとして、ブログを開設しました。手書きで書くよりもキレイで、短時間で記録できるからです。

これが最初にYouTubeとブログをはじめた理由です。

ブランディングになる

最初は自分のためだけの記録ですから、すべて「非公開」です。

自分だけが見れるようにしていました。

でも、やってるうちに、気づいたんです。

この情報、もっと早く知りたかったな

10年前の自分に教えてあげたいな

17年も指導歴があると、さすがにいろいろ学びますから、過去の自分がわからなかったことも今は解決してるってことがたくさんあります。

この情報、体験、他にも知りたい人いるんじゃないかな。

そう思ったわたしは、2019年10月に「公開」ボタンをポチッと押したのです。

試しにやってみると、少し反響がありました。

やっぱり過去の自分と同じように悩んでいる人がいたんです。

なので、公開にして情報発信をし続けました。

 

そうするうちに、おもしろいことが起ります。

「三原学」という指導者が、有名になっていったんです。

YouTube見ました!からはじまって

  • 三原さんの指導、見学させてください。
  • 今度、いっしょに試合やってください。
  • 先生のYouTubeを見て、この学校に入学したいです。

とくに「三原に教わりたいから」って生徒が増えたことは驚きましたね。

やっぱり影響力があるんです。YouTubeは。

もちろん、テレビに出てる芸能人のような存在にはなれませんよ。

でも、「バスケやってる人たち」っていう小さいコミュニティの中で、ネット上でちょっとした有名人になることは思ったよりもかんたんなんです。

 

自分のチームに良い選手がほしければ、今まではできることは1つしかありませんでした。

自分のチームが大会で勝ち続けて、来たいと思ってもらうこと。

でもこれって大企業しかできないビジネスみたいなもので、大会で勝つって難しいじゃないですか?

全国大会なんて、そうそう行けるものじゃないし。相手がいることだから、どんなに願っても叶わないことでもあります。

でも、YouTubeはちがいます!あなたの努力だけで、あなた自身をブランドにすることができるんです。

ブランドになるってことは、あなただけに教わりたいって子ども(保護者)が増えることになります。

実名で、顔を出して、真面目に情報発信している人を、他人は信頼するんです。

文字より顔の方が、人は信頼します。だからYouTubeがブランディングには最高のツールです。

 

もちろん生徒が増えるだけでなく、先生同士の交流も増えます。

「YouTube見たよ。今度うちと練習試合しようよ」とかって話になるんです。

敷居が高かった強豪チームとのつながりが作りやすかったりします。

これがブランディングの力です。あなたに価値が生まれたからです。

そしてこのことは、たぶんバスケに限ったことではなく、他のスポーツでも同じことが言えるでしょう。

人に教える=最高の学び

ということで、最初は自分の記録のために始めたYouTubeですが、けっこう反響があったので公開にしました。

公開にすると、自分が「ブランド」になって、良いことがたくさんありました。

ここまで十分なメリットですが、もうひとつあります。

それは「人に教えることが、最高の勉強だ」と気づいたことです。

YouTubeはカメラに向かってしゃべりますが、もちろん人に届けてます。

ブログもそうです。読み手のことをイメージして書きます。

これがとても頭を使うんです。人に教えるってことは、自分の頭を整理しないとできないことなんです。

だから、YouTubeをやることで、リアルの生徒に教えることがうまくなりました。

さらに、情報発信をするには、日々勉強しないといけません。

「ネタを探さなきゃ」というプレッシャーが、あなたの集中力を研ぎ澄まします。

だから、勉強するようになるんです。

 

YouTubeを始めてから、わたしは明らかに読書量が増えました。

週に1〜2冊は読書をしています。ジャンルはスポーツに限りません。

さらにバスケの海外の動画なども、常にチェックしています。

このモチベーションは、自分が情報発信する立場にいるからこそ、です。

 

お金のことについてもこの教材で触れますが、適切な情報発信をしていれば、「ありがとう」の対価として、あなたにはお金が入ってきます。

つまり、マネタイズができれば、あなたは「あの本ほしいな」と思ったら即購入することができる自分になります。

なぜって、その学んだことをYouTubeで伝えれば、Googleを通じてあなたにお金が入ってくるからです。

元が取れる自信があるから、「もったいないかな」とか余計な心配をせずに、勉強にお金を使えます。

こうしてどんどん学びの質が高まってくるんです。YouTubeをやらずして、この好転はあり得ません。

ということで、今回はわたしが今までやってきたことを、余すところなく教科書としてまとめました。

基本的には「動画講義」です。

スライドを使いながら、動画でYouTubeのノウハウをお伝えしています。

主な目次はこちらです。

  • YouTubeをやる理由
  • 再生回数を増やすには
  • 動画の作り方
  • 部員にクローズドな内容を発信しよう
  • ブログ、SNSもやろう
  • コンテンツの作り方
  • 分析ツールの使い方
  • ツイッターの攻略法
  • マネタイズの考え方
  • かかる時間はどのくらい?
  • よくある質問、先に答えます

基本はYouTubeの作り方ですが、ブログやツイッター、インスタ、TikTok、そしてラジオコンテンツの作り方も公開します。

あとはマネタイズですね。ビジネスとして、副業としてYouTubeをやる場合のお金の話もしています。

これらは、今まで一度も語ったことのない内容です。

動画講義は、音声だけ聞き流しても学べるように作ってあります。

あなたの生活スタイルに合わせて、くり返し学習してください。

教材の内容は

  • 動画講義 約120分
  • テキスト 約17,000字
  • 動画講義のスライド 約450枚
  • 質問メール対応します

価格は9,800円です。

少ししますが、本気の方にだけ届けたいので。

ぜひ、本編でお会いしましょう!

【動画+テキスト】スポーツコーチがYouTubeを使って指導力を高める方法

  • 本デジタル教材は、返金には原則的に対応していません。
  • バスケットボール、または他のスポーツ指導者を対象にした教材です。それ以外の方のご購入はご遠慮ください。
  • パソコン操作、スマホ操作がまったくできない方のご購入はご遠慮ください。
  • 購入後、閲覧ページに移動します。メールアドレスにも閲覧URLをお送りしていますので、ご確認ください
  • メールアドレスの誤入力などで閲覧ページがわからなくなった方は、ysdbbc@gmail.comまでご連絡ください。
  • キャリアメール(docomo, softbank, auアドレス)やicloudアドレスは、こちらのメールがブロックされてしまい、対応できない可能性があります。返信がない場合はそれ以外のアドレスで問い合わせください。
¥9,800

ABOUT ME
アバター
三原学
1981年東京生まれ。小5からバスケを始める。早稲田大学では主務としてインカレ第3位に貢献。卒業後は、母校である安田学園高校の男子バスケットボール部を指導している。常に攻撃的なバスケットボールがモットーで「やって、見て、教えて日本一楽しいバスケ」を日々追及している。特にパス&ランのオフェンス指導には定評があり、選抜チームなどのコーチも歴任。ライセンスはJBA公認B級コーチ、B級審判。「5アウトのモーションオフェンス」「ドリブルドライブモーションオフェンス」など著書多数。運営ブログ「バスケの大学」はYouTube版も好評。
バスケの大学『図書館』

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

この記事に共感してもらえたら、「バスケの大学・図書館」ものぞいてみてください。

あなたのようなバスケ大好きな方には、きっとお役に立てるはずです。

わたしの出版した電子書籍の作品ページになっています。

Amazonのものは、アンリミテッドの方なら無料で読めます。ぜひのぞいてみてください。

今日もありがとうございました。

それでは、また。

バスケの大学・図書館をみる