コラム

【バスケ日本代表女子】トムホーバス監督は真の指導者!

こんにちは、三原です。

バスケ日本代表女子、オリンピックでの快進撃が止まりません!

あなたも見てますよね?

ついつい熱くなって、ブログ書いちゃいました!

 

圧倒的な強さの勝ち上がり

予選リーグの初戦、フランスとの接戦を制すると、王者アメリカには敗れたものの、続くナイジェリア戦では3Pの雨を降らせて撃破。

 

そして準々決勝のベルギー戦。これは感動した。

「これはもうダメかな」と思うような点差になるものの、最後は大逆転。

「女子のバスケットボール史上、最もすばらしい試合」とFIBAも大絶賛でした。

 

チームの魂は監督のトムさん

いよいよ明日が決勝ですが、これまでにわたしが注目したのは、監督のトムホーバスさんです。

もちろん、選手の活躍はすばらしい。

オフェンスもディフェンスも、チームのシステムがすばらしい。

でも、それをしっかりと浸透させているトムさんが、やっぱりすごいなって思うんです。

というのは、選手のインタビューで

「今日の勝因は、日本のバスケができたことです!」

「明日も、日本のバスケをしっかりやっていきたいです!」

「トムさんのバスケができれば、勝てるんです!」

とみんなが言っていること。

これってけっこうすごいことだと思ってます。

あなたが指導者だとしたら、あなたのチームにとって「自分たちのバスケット」って何ですか?

それをみんなで共有できるようにすること。それが指導者の役割なんです。

トムさんはその重要性、大切さを、このオリンピックで教えてくれています。

指導者とは、大きな目標を指し示す(指導者の「指」)

そのあとは、目の前の小さなことをやる(指導者の「導」)

これこそが指導者。

トムさんと日本のバスケは、見事に体現されています。

トムさんは就任したその日に

「アメリカに勝って金メダルを取ります!」

と宣言しました。

これが大きな目標を指し示した瞬間です。

その後はブレずに、目の前の小さなことをやり続ける。

そのハードワークに、選手は信頼を寄せて、今の強い日本代表になっている。

そのプロセスを見させてもらったファンとしては、胸が熱くなります。

特に昨日のフランス戦はそれを強く感じて、わたしのラジオでしゃべらせてもらいました。

どんなシステムもやり切ることが大事

今回の日本代表は、オフェンスもディフェンスも、まさに完璧。

  • しつこいマンツーマンディフェンス
  • 速攻からの3ポイント
  • 動きを止めないオフェンス

「小さいチームは、走るんだ」ってことは、スポーツ界では100年前から言われてる言葉ですが、それを徹底してやり切っているところがすごい。

小さいことをハンデじゃなく、武器にしているたくましさが感動を生みます。

システムだけなら、誰でもマネできます。

  • 速攻の走るコースも
  • マンツーマンも
  • ボールスクリーンも

表面的に真似るだけならかんたんなんです。

でもそうじゃなくて、大事なのはやり切ること。

システムがどうこうじゃなくて、やり切ってるところが強みですね。

このやり切るっていう部分もやっぱり

「自分たちのバスケ」という自覚

が必要だし、それこそ指導者の影響なんです。

トヨタ自動車→NBA→日本の指導者へ

そんなトムさん、実はわたしは現役の頃を知っていて、トヨタの選手時代からファンでした。

当時は「こんなにシュート入る人間いるのか?」と思うくらい得点取りまくってました。小学生のわたしには衝撃です。かっこよかったなー。

いろいろな紆余曲折あって、今の地位にいる方なんです。

トムさんの人柄を知るには、こちらのブログもどうぞ。

 

明日の決勝も「日本のバスケ」を表現して、金メダルをとってほしい!

選手のみなさんはもちろんですが、トムさんを応援したい!

そんな気持ちでブログ書いちゃいました。

読んでくださってありがとうございます。

ブログ書くのは楽しいですね〜。

ABOUT ME
三原学
三原学(みはらまなぶ)。1981年東京都生まれ。安田学園中学校高等学校教諭。同校高校男子バスケットボール部ヘッドコーチ。「ボトムアップ思考」による選手主体のチームづくりを目指す。また、YouTubeやブログでわかりやすく戦術を解説する「バスケの大学」を運営。日本バスケットボール協会公認B級コーチ、B級審判員。早稲田大学大学院修士課程(人間科学)修了。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

そんなバスケ指導者に向けた、メルマガをやっています。

  • メールは2日に1回配信
  • バスケの指導者向けの講座です
  • あなたの質問、相談にものります

わたしといっしょに、チームづくりの勉強をしませんか?

もちろん完全に無料なので、ご安心を。

今なら、特典教材「練習メニューの作り方」もプレゼントしています。

いつでも解約できますので、お気軽にどうぞ。

メルマガ講座を受講する

 

さらに、「バスケの大学・研究室」では、わたしが現在手がけている最新のチームづくりについて、ほぼ毎日2,000文字くらいの記事を投稿しております。興味のある指導者の方は、ぜひのぞいてみてください。

研究室はこちら!