コーチング

なぜルールがあるのか? それがわかるとバスケがうまくなる 【バスケ理論】

こんにちは、三原です。

今回は「なぜルールがあるのか? それがわかるとバスケがうまくなる」というお話です。

この記事を読むメリット

  1. ルールの成り立ちがわかる
  2. どのようなプレイが「ナイスプレイ」と言えるのか、その考え方がわかる

バスケにはいろいろなルールがありますね。

  • 24秒
  • 3秒
  • トラベリング
  • ファウル

細かなものまでたくさんあります。

コートの広さも「28m × 15m」に決められています。

それぞれのルールはなぜできたのかを考えると、ちゃんと理由があるのです。

例として「3秒バイオレーション」を考えましょう。

これは1950年頃、NBAにはジョージマイカンという圧倒的なセンターがいました。

レイカーズはマイカンを中心に3連覇をしたチームです。

このマイカンの得意技は「フックシュート」

左右どちらの手でも正確にシュートすることができました。

「マイカンドリル」って今でも有名ですよね。左右でフックシュートをくり返す練習方法です。

それをつくった人がマイカンです。

 

ゴール近くでマイカンにボールを持たれたらもう負け。無敵だったらしいです。

レイカーズの作戦は当然「マイカンにボールを入れろ」です。

そりゃそうですね。パスが通れば2点みたいなものですから。

マイカンは体を張って、ゴール下にポジションを取り続けます。

最初のうちはディフェンスもがんばりますが、3秒、5秒と時間がたてばたつほど、ボールを入れられてしまいます。

こうなるとディフェンスは守りようがないのです。

圧倒的に有利なマイカンを止める方法として、ルールが変更されたのです。

それが「3秒」バイオレーション。

  • マイカンを止めるのは不可能
  • だからルールで制限区域というものをつくって
  • その中には3秒以上いてはいけない

と決めました。

だから逆に言えば、あなたがマイカンじゃなくても

3秒ギリギリまでいたほうが、オフェンスは有利

ということが言えるのです。

なぜなら「3秒以上はもう守りようがないから」できたルールなので。

トラベリングもそうです。

  • 3歩以上歩いてはいけない
  • かりに3歩以上歩けるとしたら、
  • 絶対に守れない
  • だからルールで決めておこう

ということになります。

  • ボールを持つ人が走ったら、止められない
  • だからせいぜい2歩までにしましょう
  • 3歩歩いたら相手ボール

というようにできたのがトラベリングのルールです。

 

ここまでわかれば、何がナイスプレイなのか、もうおわかりですね?

つまり「ルールぎりぎり」がナイスプレイなのです。

ルールは超えたら守れないもの

  • 3秒以上いたら、守れない
  • 3歩以上歩いたら、守れない

だからそのぎりぎりを突くわけです

  • 3秒ぎりぎりは、守りにくい
  • 3歩ぎりぎりのステップは、守りにくい

となります。

  • 24秒ルールも、時間いっぱいまで使えば、ディフェンスは守れないのです。
  • コートの広さも、めいっぱい使ったら、ディフェンスは守れないのです。

だからルールになってるわけです。

「ルールぎりぎり」というのは、悪いことのようにとらえる傾向があります。

  • 24秒ぎりぎりのシュートは苦しいシュート
  • トラベリングぎりぎりのステップは怪しい

でも、ルールの成り立ちを考えれば、共通して「それ以上は守れないからルールになってる」ということですから、

ルールぎりぎりを目指して練習した方が良いのです。

ルールぎりぎりがナイスプレイ。

これはぜひ覚えておくべき合言葉なのです。

 

最後までお読みくださり感謝します。

三原学でした。それでは、また。

ABOUT ME
アバター
三原学
1981年東京生まれ。小5からバスケを始める。早稲田大学では主務としてインカレ第3位に貢献。卒業後は、母校である安田学園高校の男子バスケットボール部を指導している。常に攻撃的なバスケットボールがモットーで「やって、見て、教えて日本一楽しいバスケ」を日々追及している。特にパス&ランのオフェンス指導には定評があり、選抜チームなどのコーチも歴任。ライセンスはJBA公認B級コーチ、B級審判。「5アウトのモーションオフェンス」「ドリブルドライブモーションオフェンス」など著書多数。運営ブログ「バスケの大学」はYouTube版も好評。
バスケの大学『図書館』

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

この記事に共感してもらえたら、「バスケの大学・図書館」ものぞいてみてください。

あなたのようなバスケ大好きな方には、きっとお役に立てるはずです。

わたしの出版した電子書籍の作品ページになっています。

Amazonのものは、アンリミテッドの方なら無料で読めます。ぜひのぞいてみてください。

今日もありがとうございました。

それでは、また。

バスケの大学・図書館をみる