その他

保健体育 高校0 保健体育 学習の概要

こんにちは、三原です。

「保健体育」という授業が学校にありますね。私は中学生と高校生にこの授業を教えています。

実はこの保健体育、すごい役立つ内容が多いのです。

学校で教わるものと言えば、英語とか国語、数学などが頭にうかぶでしょう。

これらの科目は、「生活には直接役に立たない」というところが残念ながらあります。

でも受験の科目だからがんばる。そうですよね?

逆に保健体育は、受験科目ではないですが、生活に役立ちます。

学べば、今日から使えるアクションプランがたくさんつまっているのです。

さらに、年齢を問わず、誰にとっても役立ちます

あなたが10代でも30代でも60代でも。

そんな素敵な保健体育。教科書をもとに、私が解説します。

ぜひお楽しみに!

ABOUT ME
アバター
三原学
1981年東京生まれ。小5からバスケを始める。早稲田大学では主務としてインカレ第3位に貢献。卒業後は、母校である安田学園高校の男子バスケットボール部を指導している。常に攻撃的なバスケットボールがモットーで「やって、見て、教えて日本一楽しいバスケ」を日々追及している。特にパス&ランのオフェンス指導には定評があり、選抜チームなどのコーチも歴任。ライセンスはJBA公認B級コーチ、B級審判。「5アウトのモーションオフェンス」「ドリブルドライブモーションオフェンス」など著書多数。運営ブログ「バスケの大学」はYouTube版も好評。
バスケの大学『図書館』

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

この記事に共感してもらえたら、「バスケの大学・図書館」ものぞいてみてください。

あなたのようなバスケ大好きな方には、きっとお役に立てるはずです。

わたしの出版した電子書籍の作品ページになっています。

Amazonのものは、アンリミテッドの方なら無料で読めます。ぜひのぞいてみてください。

今日もありがとうございました。

それでは、また。

バスケの大学・図書館をみる