コラム

練習後の「反省会」やってますか?【名前をフィードバック会にしちゃおう】

こんにちは、三原です。

先日こういったツイートをしました。

https://twitter.com/coach_manabu/status/1320449429485150208?s=20

練習が終わった後、反省会、やってますか?

  • 今日はどうだった
  • ここが悪かった
  • 今度はここに気をつけよう

そういう話、大事ですよね。
練習はやりっぱなしじゃダメですからね。
失敗を次に生かす。これ大事です。

わたしの話をすると、
数年前まで自分だけが話してました。

  • 練習メニューを決めて
  • 最後の反省もわたしがしゃべる

まあ、ふつうこうですよね。

でも今はボトムアップ式なので、
生徒だけで話し合いをします。

  • 練習メニューを決めるミーティング
  • 最後の反省会も生徒だけ
  • わたしは最後に補足

という流れです。
このほうがいいな、と思っています。

名前を前向きに

で、今日の本題は「反省会」という名前
めちゃくちゃ後ろ向きじゃないですか?

反省会では良かったことと
悪かったことをあげていきます。

でも「悪かったこと」って、
めちゃくちゃ後ろ向きですよね?

だからわたしはこう思いました。

  • 反省会ではなく「フィードバック会」
  • 悪かったことではなく「良くできること」

こう名前を変えるだけで
チームの雰囲気はガラッと変わると思います。

安心感がチャレンジを生み出す
チャレンジが成功を生み出す。

であれば、前向きな名前って大事ですよね。
そう思いました、というお話しです。

ありがとうございました。
それでは、また!

ABOUT ME
三原学
三原学(みはらまなぶ)。1981年東京都生まれ。安田学園中学校高等学校教諭。同校高校男子バスケットボール部ヘッドコーチ。「ボトムアップ思考」による選手主体のチームづくりを目指す。また、YouTubeやブログでわかりやすく戦術を解説する「バスケの大学」を運営。日本バスケットボール協会公認B級コーチ、B級審判員。早稲田大学大学院修士課程(人間科学)修了。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

そんなバスケ指導者に向けた、メルマガをやっています。

  • メールは2日に1回配信
  • バスケの指導者向けの講座です
  • あなたの質問、相談にものります

わたしといっしょに、チームづくりの勉強をしませんか?

もちろん完全に無料なので、ご安心を。

今なら、特典教材「練習メニューの作り方」もプレゼントしています。

いつでも解約できますので、お気軽にどうぞ。

メルマガ講座を受講する

 

さらに、「バスケの大学・研究室」では、わたしが現在手がけている最新のチームづくりについて、ほぼ毎日2,000文字くらいの記事を投稿しております。興味のある指導者の方は、ぜひのぞいてみてください。

研究室はこちら!