コーチング

複利の魔法で成長する 【コーチング】

こんにちは、三原です。

今回は「複利の魔法で成長する」というお話です。

動画講義はこちら!

わたしはバスケ指導歴16年ほどで、いろんな生徒を見てきました。

その中には

  • なんで急にこんなに上手くなったんだ?
  • 急に人間的に成長したな

と驚かされるような生徒がいます。

勉強でもそうです。なんであの子があの大学に受かったの?みたいな。

まさに魔法のような成長。

その理由にわたしは気づいたので、この記事であなたにお届けしたいのです。

複利の魔法で成長する

AさんとBさん、2人の生徒がいたとします。

外見も、内面も、ほとんど同じ。

まったく同じ能力の2人です。

Aさんは毎日「自分でできることを、自分なりに」取り組みました。

数字で表すと100%

1.0です。

  • 今日も100%、自分なりにやりました。
  • 明日も100%、自分なりにやりました。
  • その次も100%、自分なりにやりました。

こうやってAさんは毎日を過ごします。

一方、Bさんは毎日「昨日の自分を少しだけ超える」取り組みをしました。

何かに失敗したり、うまくいかなかったら、考えて改善を目指したのです。

昨日の自分が100%だったら、今日の自分は101%。

1.01です。

  • 今日は100%、自分なりにやりました。
  • 明日は、昨日できなかったことをやってみて、101%出しました。
  • その次は、昨日できなかったことをやってみて、101%出しました。

こうやって101%を出して、Bさんは毎日を過ごしました。

2人の差は1日わずか「0.01」です。

見た目は何にもわかりません。

自分の中でしかわからないことです。

バスケの練習でいえば、自分で考えて

  • 姿勢をちょっとよくしてみた
  • 声をちょっと大きくしてみた
  • 荷物をちょっときれいに揃えてみた

こんなことですね。

では、この0.01の差は、1年後、どうなっているでしょうか?

Aさんは1.0のかけ算です。

1x1x1x1x・・・・・・ を365回くり返します。

答えは「1のまま」です。

そりゃそうです。1は何度かけても1ですから。

Aさんは1年後も、残念ながら成長なしです。

ではBさんはどうでしょう。

1.01x1.01x1.01x1.01x・・・・ を365回くり返します。

1.01の365乗です。

ちょっと答えをイメージしてみてください。てきとうで良いですから。

2倍?

5倍?

いやいや、10倍?

これ、答えは「38倍」なんです。

計算機でやってみてください。

1日だけ見ると微差なのに、積み上がると大差になる。

かけ算で「倍々」に膨れ上がること。

これを「複利」といいます。

天才アインシュタインは言いました。

数学史上、最大の発見は複利である」と。

人生の成長は、すべてこの複利で説明できるのです。

右肩上がりには成長しない

何かに取り組めば、すぐに結果が出るような錯覚を持ちがちです。

でも、そんな右肩上がりにはなりません。

複利のグラフは「ある日、急に、ギュンと上がる」です。

バスケも、人生も、こうしか伸びません。

大事なことは、停滞期でやめないこと。

  • 人生は複利
  • 停滞期がある
  • 急に伸びるまで続ける

そういうものだ、と理解してがんばることです。

これができる子が、冒頭で伸べた「魔法のような成長をした子」の共通点です。

複利だけは絶対に外すな

複利を働かせるには2つのことが必要です

  • 良いことは早く始める
  • できるだけ長く続ける

これだけです。

でも、だいたいの人は

  • 素直に始められない
  • 始めても途中でやめる

こうだと思います。

今、自分の行動は「複利が働いているか?」という自問自答をしましょう。

わたしが生徒によく言う「合言葉」

複利を働かせるための合言葉は

  • 1日1%、改善しよう
  • 昨日の自分は今日の最低限
  • もうちょっとだけがんばってみよう

このあたりです。

わたしが指導者として大事にしていることは、

  • 生徒が自分の頭で考えて
  • 1日1%の改善をして
  • 努力に複利を働かせる

というお話です。

最後までお読みくださり、感謝しています。

【あなたへのオススメ】

わたしの「バスケ教科書」です。

電子書籍なので、もしよければクリックしてご覧ください。

https://twitter.com/coach_manabu/status/1236015594010365952?s=20

https://twitter.com/coach_manabu/status/1234397399675572224?s=20

https://twitter.com/coach_manabu/status/1231334663622287360?s=20

アマゾンでの電子書籍はこちらです。

  

ABOUT ME
三原学
三原学(みはらまなぶ)。1981年東京都生まれ。安田学園中学校高等学校教諭。同校高校男子バスケットボール部ヘッドコーチ。「ボトムアップ思考」による選手主体のチームづくりを目指す。また、YouTubeやブログでわかりやすく戦術を解説する「バスケの大学」を運営。日本バスケットボール協会公認B級コーチ、B級審判員。早稲田大学大学院修士課程(人間科学)修了。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

そんなバスケ指導者に向けた、メルマガをやっています。

  • メールは2日に1回配信
  • バスケの指導者向けの講座です
  • あなたの質問、相談にものります

わたしといっしょに、チームづくりの勉強をしませんか?

もちろん完全に無料なので、ご安心を。

今なら、特典教材「練習メニューの作り方」もプレゼントしています。

いつでも解約できますので、お気軽にどうぞ。

メルマガ講座を受講する

 

さらに、「バスケの大学・研究室」では、わたしが現在手がけている最新のチームづくりについて、ほぼ毎日2,000文字くらいの記事を投稿しております。興味のある指導者の方は、ぜひのぞいてみてください。

研究室はこちら!