ラジオ

ルールギリギリがナイスプレイである話

こんにちは、三原です。

この記事は、バスケの大学・ラジオ局の台本です。

音声で聴きたい方はこちら!

さて、本題に入る前に、2つほどお知らせをさせてください。

バスケの大学・無料メルマガ講座

バスケの指導者の方に向けて、「なるほど!」と思ってもらえるような、悩み解決になるようなお話を、あなたにメールで直接お届けします。

最初の1通目のメールで「練習メニューの作り方」という特典動画もプレゼントしています。ぜひこの機会にメルマガを登録してみてください。

【指導者向け】バスケの大学 無料メルマガ講座こんにちは、三原です。 今まで、YouTubeやブログを中心にバスケの悩み解決になる情報発信をしてきた「バスケの大学」ですが、つい...

 

YouTubeメンバーシップでの限定放送

通常の毎朝放送に加えて、YouTubeのメンバーシップ機能を使った「限定放送」をお届けしています。

こちらは、バスケの大学「研究室」で取り上げている内容を、20〜30分くらいの音声講義として、週に2回ほどお届けしております。

通常放送が役に立つ!と感じていただける方にとっては、きっと役に立つ内容かと思います。ぜひ下のリンクから「メンバーになる」をクリックしてみてください。

【メンバーシップはこちら】

https://m.youtube.com/sponsor_channel/UCGsfgGlqbVgaDV3UxP22uAw?noapp=1

 

ルールギリギリがナイスプレイである話

わたしはたびたび、「ルールギリギリがナイスプレイだ」と話をしています。

  • ファウル、ギリギリ
  • トラベリング、ギリギリ
  • 24秒、ギリギリ

でプレイすることは、ナイスプレイだってことです。

それらのツイートをいくつか紹介しますね。

https://twitter.com/coach_manabu/status/1312722031364894720?s=20

 

 

ルールって、「それ以上やったら圧倒的に有利」だから設けられてるわけです。

だから、そのギリギリを攻めることは、相手は嫌なはず。守れないはず。

という意味で「ギリギリがナイスプレイだよ」という話です。

24秒もギリギリの方がいいのか?

となるとショットクロックの24秒も、ギリギリまでシュートしない方がいい。

そうわたしは考えてます。

最後までパスを回された方が、ディフェンスがずれるからです。

https://twitter.com/coach_manabu/status/1478830448373809152?s=20

でも、時間ギリギリのシュートは焦りますよね?

ギリギリまでシュートさせない、オフェンスを苦しめてるってことにもなります。

その違いは「ボールを長く持つかどうか」にあると思ってます。

ボールは長くではなく、たくさん持とう

1人が長くボールを持つと、苦しいオフェンスになります。

24秒はディフェンスが有利です。

一方で、長くではなく「たくさん」持つ。これができればオフェンスが有利です。

 

 

パスがどんどん回るときは、24秒ギリギリまでオフェンスした方がいい。

そう考えています。

バスケの大学・研究室

「バスケの大学・研究室」では、わたしが現在進行形で手が出ている最新のチームづくりについて、ほぼ毎日2,000文字くらいの記事を投稿しております。

興味のある方はぜひのぞいてみてください。

バスケの大学「研究室」 ご案内 こんにちは、三原です。 いつも「バスケの大学」をありがとうございます。 バスケの大学には「研究室」というコミュニティ...

本日も最後までありがとうございました。

三原学でした。それでは、また。

 

ABOUT ME
三原学
三原学(みはらまなぶ)。1981年東京都生まれ。安田学園中学校高等学校教諭。同校高校男子バスケットボール部ヘッドコーチ。「ボトムアップ思考」による選手主体のチームづくりを目指す。また、YouTubeやブログでわかりやすく戦術を解説する「バスケの大学」を運営。日本バスケットボール協会公認B級コーチ、B級審判員。早稲田大学大学院修士課程(人間科学)修了。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

そんなあなたはぜひ「バスケの大学メルマガ」をのぞいてみてください。

同じように指導に悩み、解決してきたわたしが、チームづくりのノウハウをお伝えします。

最初の1通目で「練習メニューの作り方」という特典動画もプレゼントしてます。

無料メルマガ講座
を見てみる

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です