ラジオ

【コーチング】リスクとリターンは必ずつり合う(バスケの大学ラジオ2021年9月11日)

こんにちは、三原です。

今日のラジオはこちら!

さてみなさん、

リスクとリターンは必ずつり合う

こう言われて、ピンときますかね?

スポーツやコーチングの世界ではあんまり使われない言葉です。

どちらかというと経済や投資の話でよく使われます。

まずリスクとは「不確実性」のこと

一般的にリスクというと「危険」というイメージをしがちですが、それはちょっと違います。本当の意味は、不確実性。

そしてリターンとは「利益」のことです。

わかりやすく、例え話をしましょうか。

あなたは商品を10個作ったとします。

10個ですから、

売れても10個の儲け、

売れなくても10個の損害です。

だから「不確実性」はたかが知れてる。

これに対して、

あなたは商品を10,000個作ったとします。

売れたら10,000個分の儲けが出ます。

でも、売れなかったら10,000個分の損害です。

すごくお金が儲かるかも知れないし、

すごく借金をしてしまうかも知れない。

不確実性が大きい。

ということになります。

だから大きなリターンを得るためには、必ずそれなりのリスクを負う覚悟が必要です。

どのくらいのリスクだったら許容できるのか。それをしっかりと弾き出してビジネスをするのが大切なわけです。

もっともやっちゃいけないのは

リスクを負わずに儲けようとすること

これですね。

  • 時間もかけません
  • お金もかけません
  • でも儲けたいです

これは明らかに間違ってます。

  • かけた時間はムダになるかもしれない
  • 費やしたお金は損をするかもしれない

というリスクを背負ってはじめて、利益が見込めるのです。

ここまでは「なるほど」とご理解いただけるはずです。

毎年同じことをしてませんか?

さて、ここからが今日の本題。

バスケの話に応用していきましょう。

わたしたちバスケの指導者は、長期で同じチームを指導することができます。

中学生や高校生なら、せいぜい2年と3ヶ月が、その子の許された時間です。

でも先生は、5年、10年、場合によってはもっと長く、1つのチームにいることができます。

というわたしも、自分のチームにはもう16年います。

こうなると、毎年のパターンが決まってきたりします。

  • 同じような教え方をして
  • 同じような練習指導をして
  • 毎年同じ時期に合宿に行って
  • いつものメンバーで練習試合して
  • 毎年恒例の大会に出る

こうすると、たしかに安心なんです。

先が読めるんで。

だいたい、去年と同じだろう。という予測がつきます。

ということは、言い換えると不確実性がない。

つまりリスクを負ってないんです。

リスクとリターンは必ずつり合いますから、あなたの日々の活動にリスクを負わない限り、結果はいつもと変わりません。

必ず同じになります。

でも、多くの人がこう考えてます。

同じやり方をして

自分のやり方で

今年こそは良い結果を出したい!

もうわかりますよね。これって絶対ムリなんです。ありえないんです。

理由はリスクを負ってないから。

リスクとリターンは必ずつり合う

このことさえわかっていれば、新しいチャレンジの大切さがわかるはずです。

新しい勉強をしてみた

新しい戦術を試してみた

会ってみたい人に会いに行った

それらは不確実なので、リスクです。ムダになるかもしれません。

でも、リスクとリターンはつり合います。

良い成果を得るために、許容できるリスクを背負って、新しいチャレンジをどんどんしていきましょう。というお話です。

「バスケの大学・研究室」では、最新のチームづくりについて、ほぼ毎日2,000文字くらいの記事を投稿しています。興味のある方はのぞいてみてください。

バスケの大学「研究室」 ご案内 こんにちは、三原です。 いつも「バスケの大学」をありがとうございます。 バスケの大学には「研究室」というコミュニティ...

ありがとうございました。三原学でした。それでは、また!

 

ABOUT ME
三原学
三原学(みはらまなぶ)。1981年東京都生まれ。安田学園中学校高等学校教諭。同校高校男子バスケットボール部ヘッドコーチ。「ボトムアップ思考」による選手主体のチームづくりを目指す。また、YouTubeやブログでわかりやすく戦術を解説する「バスケの大学」を運営。日本バスケットボール協会公認B級コーチ、B級審判員。早稲田大学大学院修士課程(人間科学)修了。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

そんなバスケ指導者に向けた、メルマガをやっています。

  • メールは2日に1回配信
  • バスケの指導者向けの講座です
  • あなたの質問、相談にものります

わたしといっしょに、チームづくりの勉強をしませんか?

もちろん完全に無料なので、ご安心を。

今なら、特典教材「練習メニューの作り方」もプレゼントしています。

いつでも解約できますので、お気軽にどうぞ。

メルマガ講座を受講する

 

さらに、「バスケの大学・研究室」では、わたしが現在手がけている最新のチームづくりについて、ほぼ毎日2,000文字くらいの記事を投稿しております。興味のある指導者の方は、ぜひのぞいてみてください。

研究室はこちら!