『常に攻撃的であれ』 バスケットボールコーチ・三原学のブログ

バスケットボールの練習記録 2019/8/6 第38回

 
この記事を書いている人 - WRITER -
三原 学
高校のバスケットボールコーチ。中学高校の教諭。 日本バスケットボール協会公認B級コーチ、およびB級審判員。 東京都を中心にバスケットボールの普及、強化にあたる。 バスケットボール、子育て、教育に役立つ情報をブログで発信。 座右の銘は「即断・即決・即行動」。バスケットボールにおけるモットーは「常に攻撃的であれ」。

バスケットボールの練習記録 2019/8/6 第38回

9:00-17:00 愛媛県新田高遠征 新田・松山南・安田の3チームで練習試合

練習をして何かを身につけたら、それを試合で試してみる。

上手くいったものと、いかないものがはっきりする。それをまた練習する。

このような「マッチートレーニングーマッチ」というサイクルでチームを強化すると良い。

選手は試合が大好きだから、どんどんやらせると良い。

反省も練習も、選手が主体的に行えるような工夫を指導者がすると良い。

 

試合ではマンツーマンとゾーン、ハーフコートとフルコートでチェンジングディフェンスをするのも1つのアイデア。相手に常に余計なことを考えさせて、のびのびとプレイさせない。そして相手の特徴を消すことが狙い。体力というのは心肺機能というよりも「頭の疲労」の方が多いと思う。だから能力に劣るチームならばチェンジングなどで試合を優位に進めることも良い方法だ。

この記事を書いている人 - WRITER -
三原 学
高校のバスケットボールコーチ。中学高校の教諭。 日本バスケットボール協会公認B級コーチ、およびB級審判員。 東京都を中心にバスケットボールの普及、強化にあたる。 バスケットボール、子育て、教育に役立つ情報をブログで発信。 座右の銘は「即断・即決・即行動」。バスケットボールにおけるモットーは「常に攻撃的であれ」。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バスケの大学 , 2019 All Rights Reserved.