『常に攻撃的であれ』 バスケットボールコーチ・三原学のブログ

バスケットボールの練習記録 2019/7/20 第22回

 
この記事を書いている人 - WRITER -
三原 学
高校のバスケットボールコーチ。中学高校の教諭。 日本バスケットボール協会公認B級コーチ、およびB級審判員。 東京都を中心にバスケットボールの普及、強化にあたる。 バスケットボール、子育て、教育に役立つ情報をブログで発信。 座右の銘は「即断・即決・即行動」。バスケットボールにおけるモットーは「常に攻撃的であれ」。

バスケットボールの練習記録 2019/7/20 第22回

10:45-13:00

ウォーミングアップ

  1. プランク(30秒・10秒)
  2. ダイナミックストレッチ、4歩ダッシュ

ボールキープドリル

  1. 3人組(15秒)
  2. シェービングドリル
  3. ポストアップ2対2
  4. パッシングダウン2対2

トランジション

  1. 2メンロングパス
  2. 3メン 2往復半×3
  3. 5メンクリス 1・2・3・2・1往復半
  4. 3対2、2対1(5分)
  5. 3対2~3対3

ディフェンス

  1. ディフェンスサーキット(スイング、スイングリード、ディナイ、ピストル)
  2. ジグザグ(スティック、チャレンジショット、クロス)
  3. クローズアウト
  4. 30秒ハッスルディフェンス(ドリブル、ディナイ)
  5. 3対3 ドライブのヘルプ
  6. 3対3 ダウンスクリーン
  7. ロングパスからオールコート1対1
  8. オールコート4対4 ランアンドジャンプとダブルチーム

トランジション

  1. ドリブルなし5対5
  2. ドリブルあり5対5

ゴールに近いシュートのほうが確率が高いのでインサイドは体を張ってシールすること。

アウトサイドでボールを受けるときはボールミートして、ボールに飛びつくこと。

「シュートするから、ボールをよこせ!」というつもりでボールをキャッチしないと、相手は怖くない。

そしてノーマークなら積極的にシュートを構えることだ。

シュート構えたら、ディフェンスはシュートされたくないから止めに出てくる。

そうすれば今度は抜ける。というようにディフェンスが崩れるわけだ。

ボールを持ったらパスを探すようになったらバスケットはおしまいだ。

この記事を書いている人 - WRITER -
三原 学
高校のバスケットボールコーチ。中学高校の教諭。 日本バスケットボール協会公認B級コーチ、およびB級審判員。 東京都を中心にバスケットボールの普及、強化にあたる。 バスケットボール、子育て、教育に役立つ情報をブログで発信。 座右の銘は「即断・即決・即行動」。バスケットボールにおけるモットーは「常に攻撃的であれ」。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バスケの大学 , 2019 All Rights Reserved.