『常に攻撃的であれ』 バスケットボールコーチ・三原学のブログ

バスケットボールの練習記録 2019/7/19 第21回

2019/07/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
三原 学
高校のバスケットボールコーチ。中学高校の教諭。 日本バスケットボール協会公認B級コーチ、およびB級審判員。 東京都を中心にバスケットボールの普及、強化にあたる。 バスケットボール、子育て、教育に役立つ情報をブログで発信。 座右の銘は「即断・即決・即行動」。バスケットボールにおけるモットーは「常に攻撃的であれ」。

バスケットボールの練習記録 2019/7/19 第21回

9:00-12:00

ウォーミングアップ

  1. プランク(30秒・10秒)
  2. ダイナミックストレッチ、4歩ダッシュ

ボールキープドリル

  1. 3人組(15秒)
  2. シェービングドリル
  3. ポストアップ2対2
  4. パッシングダウン2対2

ディフェンス

  1. ディフェンスサーキット(スイング、スイングリード、ディナイ、ピストル)
  2. ジグザグ(スティック、チャレンジショット、クロス)
  3. クローズアウト
  4. シグナルドリル(ディナイとピストル)
  5. 3対3 ドライブのヘルプ *予測を大切に
  6. 30秒ハッスルディフェンス(ドリブル、ディナイ)
  7. ロングパスからオールコート1対1
  8. オールコート4対4(ドリブルなし)ハイポストフラッシュをディナイしろ
  9. オールコート4対4(ドリブルあり)サイドライン沿いでダブルチーム

トランジション

  1. 2メンロングパス
  2. 3メン 2往復半×3
  3. 5メンクリス 1・2・3・2・1往復半
  4. 3対2、2対1(5分)
  5. 3対2~3対3
  6. セットオフェンス 5対0空動き
  7. ハーフから戻る5対5(トランジションルール)

シュート

  1. 4本シュート

 

昨日の練習のビデオを見たが、5対5のディフェンスがかなり甘い。

ハーフコートの練習だけではうまく見えることが良くある。

トランジションの中で発揮されなければ、試合で使えない技術になってしまう。

まず戻らないといけないし、走らないといけない。

声を出してディフェンスをすべきだ。

目標をベスト8に置いたのだから、その目標を下げずに追求すべきだ。

厳しい要求が増えるけれども、私は指導者として、ベスト8に通用するものを求めたい。

「疲れた」という満足感だけで終わらないように。

体力にしても、大事な試合はダブルヘッダー(1日2試合)だ。

32・16決めはダブル。8・4決めもダブル。

私学大会の決勝もダブルだし、支部大会の最終日もダブル。

関東大会に出れば、土曜日ダブル、日曜日ダブルの4試合。

たった1試合集中すればいいのではなく、強くなりたければ涼しい顔して2試合走れる体力が必要だ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
三原 学
高校のバスケットボールコーチ。中学高校の教諭。 日本バスケットボール協会公認B級コーチ、およびB級審判員。 東京都を中心にバスケットボールの普及、強化にあたる。 バスケットボール、子育て、教育に役立つ情報をブログで発信。 座右の銘は「即断・即決・即行動」。バスケットボールにおけるモットーは「常に攻撃的であれ」。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バスケの大学 , 2019 All Rights Reserved.