『常に攻撃的であれ』 バスケットボールコーチ・三原学のブログ

バスケットボールの練習記録 2019/6/17 第5回

 
この記事を書いている人 - WRITER -
三原 学
高校のバスケットボールコーチ。中学高校の教諭。 日本バスケットボール協会公認B級コーチ、およびB級審判員。 東京都を中心にバスケットボールの普及、強化にあたる。 バスケットボール、子育て、教育に役立つ情報をブログで発信。 座右の銘は「即断・即決・即行動」。バスケットボールにおけるモットーは「常に攻撃的であれ」。

バスケットボールの練習記録 2019/6/17 第5回

16:30-19:00

  1. ダイナミックストレッチ
  2. 2歩・3歩・4歩ダッシュ
  3. プランク(フル・エルボー・片足・サイド)30秒・10秒
  4. 初心者のボールキープドリル(連続ピボット、ノーピボット、1対1ピボット、1対2)
  5. シェービングドリル(4種類、ダミーディフェンス)
  6. パッシングダウン(ダミーディフェンス、ライブ)
  7. ステップスライド(ポイント、スイング、スイングリード、ディナイ、ピストル)
  8. P-V-T 4対4 パス回しのみ
  9. 5メンクリスクロス 1・2・3・4・5・4・3・2・1
  10. 4人速攻 2セット
  11. ハーフ2対1
  12. ハーフ3対2
  13. ミートシュート 4連続
今日のメインはボールキープドリル。
日本のバスケットボールの父、吉井四郎氏のドリルだ。
「強さの秘訣は脚力にある」と看破された吉井さんが、「才能を最大限に発揮させるにはボールキープドリルの使用以外にない」、「ボールキープドリルは費やす時間に値する成果があることを私は保証する」と述べたドリルである。毎日のアップの中で継続したい。
今はまだ説明する時間が長いが、選手たちが内容を理解して、どんどん進めるようにしたい。そして2時間の練習を止まることなく動きっぱなしにする。それが最初の目標である。
この記事を書いている人 - WRITER -
三原 学
高校のバスケットボールコーチ。中学高校の教諭。 日本バスケットボール協会公認B級コーチ、およびB級審判員。 東京都を中心にバスケットボールの普及、強化にあたる。 バスケットボール、子育て、教育に役立つ情報をブログで発信。 座右の銘は「即断・即決・即行動」。バスケットボールにおけるモットーは「常に攻撃的であれ」。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バスケの大学 , 2019 All Rights Reserved.