『常に攻撃的であれ』 バスケットボールコーチ・三原学のブログ

バスケットボールの練習記録 2019/6/10 第1回

 
この記事を書いている人 - WRITER -
三原 学
高校のバスケットボールコーチ。中学高校の教諭。 日本バスケットボール協会公認B級コーチ、およびB級審判員。 東京都を中心にバスケットボールの普及、強化にあたる。 バスケットボール、子育て、教育に役立つ情報をブログで発信。 座右の銘は「即断・即決・即行動」。バスケットボールにおけるモットーは「常に攻撃的であれ」。

第1回 2019/6/10 16:30-18:30

ミーティングでキャプテンを決める。
大事なのは、全員が納得して決めること。
明るいキャプテン、真面目な2人の副キャプテンなので、良いチームになるはずだ。

その後、5対5のスクリメージ。
目的はポジションの見極め。
誰がどんなプレイをしたいのか、またさせるべきなのかを見極める。
一番大事なポジションはセンター。
次に大事なのは、そこまでボールを運ぶガード。
フォワードは誰でもできる。
ガードとセンターを育てるのが私のバスケだ。

チームに求めることは、まず明るくバスケを楽しむこと。そして、やるべきことはやる真面目さだ。
準備と片付けも全員でやる。学年を越えて、当番も決めないで全員が全体に目配りする。まずはそこから始めた。

この記事を書いている人 - WRITER -
三原 学
高校のバスケットボールコーチ。中学高校の教諭。 日本バスケットボール協会公認B級コーチ、およびB級審判員。 東京都を中心にバスケットボールの普及、強化にあたる。 バスケットボール、子育て、教育に役立つ情報をブログで発信。 座右の銘は「即断・即決・即行動」。バスケットボールにおけるモットーは「常に攻撃的であれ」。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バスケの大学 , 2019 All Rights Reserved.