バスケットボールコーチ・三原学のブログ

バスケットボールの練習記録 2019/5/6

 
この記事を書いている人 - WRITER -
三原 学
高校のバスケットボールコーチ。中学高校の教諭。 日本バスケットボール協会公認B級コーチ、およびB級審判員。 東京都を中心にバスケットボールの普及、強化にあたる。 バスケットボール、子育て、教育に役立つ情報をブログで発信。 座右の銘は「即断・即決・即行動」。

バスケットボールの練習記録 219回 2019/5/6 13:00-17:00 練習試合

バスケットボールの試合では、インサイドのプレイにこだわるのは基本。

試合に勝ちたかったら、インサイドを重視して、それを練習すべきだ。

オフェンスならばハイポスト・ロ―ポストの1対1や2対2。

ディフェンスならばポストのディナイと、リバウンドのスクリーンアウト。

体のぶつかり合い、ポジションの取り方、すべてにおいてバスケットボールの基本はゴール下に凝縮されている。

 

選手として「やりたいこと」はあるかもしれないが、それを個々が勝手にやっているうちは、良いチームにならない。

やりたいことではなく、「やるべきこと」に徹しなさい。

自分は得意なことに専念して、苦手なことはチームメイトがやってくれるわけだから、自分の仕事を自覚して、それに専念しなさい。

この前1ゴール差で負けたわけで、恥をかいたわけだから、もっと1つのプレイに対するこだわりを持ちなさい。

この記事を書いている人 - WRITER -
三原 学
高校のバスケットボールコーチ。中学高校の教諭。 日本バスケットボール協会公認B級コーチ、およびB級審判員。 東京都を中心にバスケットボールの普及、強化にあたる。 バスケットボール、子育て、教育に役立つ情報をブログで発信。 座右の銘は「即断・即決・即行動」。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バスケの大学 , 2019 All Rights Reserved.