『常に攻撃的であれ』 バスケットボールコーチ・三原学のブログ

バスケットボールの練習 2019/4/30

 
この記事を書いている人 - WRITER -
三原 学
高校のバスケットボールコーチ。中学高校の教諭。 日本バスケットボール協会公認B級コーチ、およびB級審判員。 東京都を中心にバスケットボールの普及、強化にあたる。 バスケットボール、子育て、教育に役立つ情報をブログで発信。 座右の銘は「即断・即決・即行動」。バスケットボールにおけるモットーは「常に攻撃的であれ」。

216回 2019/4/30 9:00-11:15

今日の目標:シュートセレクションを覚える

  1. サイドラインのアップ
  2. シェービング(1分×4種類)
  3. スクエアパス
  4. 5メンクリスクロス 1往復半 10分
  5. 5人の速攻 1人目、2人目、3人目
  6. 5メンから3対2
  7. 2対1のパスドリル
  8. 2対2ドリブルなし
  9. ハーフ3対3(スタックからロ―ポストに入れろ)
  10. ハーフ5対5
  11. 10分×2
  12. シューティング15分

バスケットボールは得点しかスコアシートに記録されないが、それまでに無数の競り合いがある。

相手を振り切れたかどうか、ボールをつかめたかどうか。そのような無数の競り合いに勝てば、それだけ良いシュートが増えて、結果的にも得点が増える。つまり勝つ可能性が高くなる。

たんにシュートが入った、外れた、ということでプレイをしてはいけない。それでは選手ではない。

選手である以上、勝つためにプレイをすべきで、それは全ての競り合いで勝つ確率を高めるための努力をしなければいけない。

良いチームはミスが少なく、シュートセレクションが良い。

バスケットボールは確率のスポーツだから、確率の高いゴール下にいかにボールを運ぶかが勝負になる。そのためには走らなければならないし、体のぶつかり合いに勝たなければならない。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
三原 学
高校のバスケットボールコーチ。中学高校の教諭。 日本バスケットボール協会公認B級コーチ、およびB級審判員。 東京都を中心にバスケットボールの普及、強化にあたる。 バスケットボール、子育て、教育に役立つ情報をブログで発信。 座右の銘は「即断・即決・即行動」。バスケットボールにおけるモットーは「常に攻撃的であれ」。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バスケの大学 , 2019 All Rights Reserved.