バスケットボールコーチ・三原学のブログ

バスケットボールの練習記録 198回 2019/4/3

 
この記事を書いている人 - WRITER -
三原 学
高校のバスケットボールコーチ。中学高校の教諭。 日本バスケットボール協会公認B級コーチ、およびB級審判員。 東京都を中心にバスケットボールの普及、強化にあたる。 バスケットボール、子育て、教育に役立つ情報をブログで発信。 座右の銘は「即断・即決・即行動」。

今日は他県のチームと練習試合。

勝つには勝ったが、内容は今一つと言わざるを得ない。

プレイの切り替えがとても遅い。

ディフェンスはカバーが遅い。

速攻は走り出しが遅い。

プレス運びはつなぎが遅い。

誰かに言われてから、動く、という感じが多い。

これは普段の練習でも同じで、メニューの切り替えや、先頭に出る人の早さ、集合の早さなど、すべてがうちのチームは遅い傾向がある。

やはりこういう悪い習慣は、試合で出るものだ。

それともう一つ、勝負どころが分かっていないというのも感じた。

例えば、残り時間がわずかで勝っている。

無理にシュートに行く必要などない。24秒になってもいいからミスをしないで終わったほうが、勝つ可能性が高まる。

それを平気でいちかばちかの速攻を狙ってミスをする。

こういうことがよく起きる。

試合は0対0で始まるが、

  • リードを奪うためには、走る。
  • リードしたら、ゆっくり。
  • 負けていたら、もっと走る。

というような駆け引きがわかっていない。

公式戦が近いので、よい練習を積み重ねたい。

この記事を書いている人 - WRITER -
三原 学
高校のバスケットボールコーチ。中学高校の教諭。 日本バスケットボール協会公認B級コーチ、およびB級審判員。 東京都を中心にバスケットボールの普及、強化にあたる。 バスケットボール、子育て、教育に役立つ情報をブログで発信。 座右の銘は「即断・即決・即行動」。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バスケの大学 , 2019 All Rights Reserved.