『常に攻撃的であれ』 バスケットボールコーチ・三原学のブログ

180回 2019/3/16 9:00-11:30 バスケットボール 練習記録

 
この記事を書いている人 - WRITER -
三原 学
高校のバスケットボールコーチ。中学高校の教諭。 日本バスケットボール協会公認B級コーチ、およびB級審判員。 東京都を中心にバスケットボールの普及、強化にあたる。 バスケットボール、子育て、教育に役立つ情報をブログで発信。 座右の銘は「即断・即決・即行動」。バスケットボールにおけるモットーは「常に攻撃的であれ」。

180回 2019/3/16 9:00-11:30

  1. エンドラインに並んでフットワーク
  2. ミートシュート(カットイン、ジャンプシュート、シュートフェイクからドリブルの3種類)1分ずつ、3か所で行う。
  3. ディフェンスのサーキット1周
  4. スタンスドリル
  5. 1対1ジグザグ(①手を後ろでゆっくり、②70%、③ハンズアップ70%、④100%3セット)
  6. 4対4、ディナイとピストルのシグナルドリル(20秒)
  7. 4対4、ポジション・ビジョン・トーク(20秒)(①パス回しのみ、②ボールサイドカット、③ダウンスクリーン→スライド、④ドリブルハンドオフ→スイッチアップ、⑤4回ドライブ)
  8. オールコート1対1
  9. オールコート2対2ドリブルなし
  10. 3メンクリスクロスから2対1
  11. 5メンクリスクロスから3対2
  12. 4人の速攻
  13. ハーフ5対5 センターが止まってしまうので、その確認練習。
  14. 5対5ドリブルなし、2分交代
  15. 5対5
  16. シュート練習

バスケットボールの試合は、ボールを持っても1~2分程度。

38分間はオフボール。

オフボールでどれだけ質の高い動きをするのかが、とても大事。

オフェンスは一人が長くボールを持つのではなく、たくさんパスが回る方が良い。

ひとりに得点が集中するのではなく、全員が2桁得点のほうがずっと良い。

過去にそうやって勝てたこともあるのだから、そのときの感覚をいつでも忘れないように。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
三原 学
高校のバスケットボールコーチ。中学高校の教諭。 日本バスケットボール協会公認B級コーチ、およびB級審判員。 東京都を中心にバスケットボールの普及、強化にあたる。 バスケットボール、子育て、教育に役立つ情報をブログで発信。 座右の銘は「即断・即決・即行動」。バスケットボールにおけるモットーは「常に攻撃的であれ」。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バスケの大学 , 2019 All Rights Reserved.