コーチング

【コーチング】100万人に1人の人材を目指そう 藤原和博さんの理論

こんにちは、三原です。

今回は「100万人に1人の人材を目指そう」というお話しです。

この話は、教育評論家の藤原和博さんの理論です。

著書でこれを知った時、わたしはとても強く共感したので、それをあなたにも共有したいのです。

成功をめざすのならば、上を目指して努力すべきですよね。

何らか成功をするならば「100万人に1人」にならなければいけない。

100万人に1人のレア人材になれば、文字通り唯一無二の存在として成功できる。

確かにその通りでしょうが、普通に考えて「100万人」って半端じゃないですよね。

まず無理だ、って考えてしまう数字です。

でも、こう考えたらどうでしょう?

  • 1/100万ではなく
  • 1/100 x 3分野

100人に1人だったら、何とかなれそうだ。と思えないでしょうか?

例えて言えば、全国模試のテストで全国1位は取れなくても、

中間テストでクラス1位だったら、何とかなるかも。

ということです。

しかも面白いのは、3分野で「かけ算」をすることです。

100x100x100=100万 ですから。

たった1つの分野で100万人の頂点に立つのは難しいですが、

100人の頂点を3つ作ることは、何とかなる、という話です。

藤原さんの例え話では、

  • ネイルサロンは昔からあった
  • アーティストは昔からいた
  • でも「ネイル x アーティスト」は今までいなかった

こういうかけ算をして「レア人材(ネイルアーティスト)」になるのがこれからの時代では大事。

ということです。

わたし自身、バスケの指導者として、100人に1人はどれでポジション取りしているか考えました。

  1. JBA公認のB級コーチ、B級審判のライセンスを持っている
  2. 著書を出版している
  3. YouTube、ブログで情報発信している

この3分野では、100人に1人を取れると思っています。

特にYouTube、ブログについては「他にやっている人がいないからやろう」と始めたのです。

  • どんなことでもいいので、何らか100人に1人を取る。
  • それを3つ作る
  • その努力が他人とは違う「自分自身のブランド」を作る

このことから、わたしは自分の生徒たちには

  • いろんなことに挑戦しなさい
  • どんなことでも興味を持ちましょう

と伝えています。

何らかあなたの参考になれば嬉しいです。

 

最後までお読みくださり、感謝しています。

この記事に共感してもらえたら、下の記事も読んでもらえると嬉しいです。

https://twitter.com/coach_manabu/status/1243272972615352320?s=20

 

 

ABOUT ME
アバター
三原学
1981年東京生まれ。小5からバスケを始める。早稲田大学では主務としてインカレ第3位に貢献。卒業後は、母校である安田学園高校の男子バスケットボール部を指導している。常に攻撃的なバスケットボールがモットーで「やって、見て、教えて日本一楽しいバスケ」を日々追及している。特にパス&ランのオフェンス指導には定評があり、選抜チームなどのコーチも歴任。ライセンスはJBA公認B級コーチ、B級審判。「5アウトのモーションオフェンス」「ドリブルドライブモーションオフェンス」など著書多数。運営ブログ「バスケの大学」はYouTube版も好評。
バスケの大学メルマガ

記事を最後までお読みくださり、感謝しています!

このブログをお読みのあなたは、きっとバスケの悩み、特にチームづくりのことでいろいろと悩んでいることでしょう。

バスケの指導は不思議なもので、やればやるほど何が正解か、わからなくなります。

そういうわたしがそうでした。

最初は自信満々で指導を始めたものの、悩みが生まれ、やればやるほど難しく感じます。

でも、だからこそ学び続けることが大事なんです。

わたしは指導歴18年ですが、これだけやっていると、昔は悩んでいたけれど、今はもう解決していることが、けっこうあります。

「このことを10年前に知りたかったな」が、いろいろあるんです。

なので、それをあなたにお伝えしたいと思います。

  • メールは2日に1回配信
  • バスケの指導者向けの講座です
  • わたしのチームづくりのノウハウを
  • できるだけ短く
  • わかりやすくお届けします
  • わたしから課題を配信したり
  • あなたの質問、相談にものります

わたしといっしょに、チームづくりの勉強をしませんか?

もちろん完全に無料なので、ご安心を。

今なら、特典教材「練習メニューの作り方」もプレゼントしています。

ぜひメルマガ講座でお会いしましょう!

いつでも解約できますので、お気軽にどうぞ。

ありがとうございました。それでは、また。

メルマガ講座を受講する